村長イン、ザ、コンドーランド

投稿日:2022年5月22日 更新日:

バイクツーリング。

 

今回は長野に行ってきました。

 

 

久しぶりの顔出しパネルです。

コロナが流行っていた時は使用禁止の所もあった様です。

顔出しパネルがいつでも出来る。

はやく、そんな世の中になる事を願うばかりです。

 

今回はだいふく管理者ツーリングで、コンさんの長野の実家に行きました。

 

 

 

かなりブッ飛んだ実家でした。

 

家じゃなくて、民宿というか別荘というか

とにかく盛りだくさんでした。

 

例えば、離れにある家の蛇口。

 

野球部がトイレに行くふりして水を飲むのに便利かな?

 

最近の学校は水道水を飲まないのって本当ですか?

名古屋の水はうまいのにな。

 

なんて考えて使ってみると

 

 

そっちが出るんかーい!

 

ひねる所が、逆なんです。

 

からの、

 

 

そして花畑の中にピザ窯。

アンビリーバボー!

生地から手間ひまかけて作ったピザは、この窯で出来上がるのですが、皆が一瞬で食べてしまうので、生地を作った人が意気消沈。もう作らないとの事。

 

1.2回しか使ってないそうです。

マンマミーヤ!

 

窯はパパの手作り。

 

 

 

日も暮れて

 

 

夕食におよばれ。

 

お肉に何をかけたら良いですか?と話になり、パパが

 

くろせ。と。

 

ママも、

 

くろせ ね。と。

 

持ってきていただきました。

 

出てきたのは

 

 

 

黒瀬のスパイス。

 

 

 

 

黒瀬さんといえば、介護支援センターもとやまの、ケアマネさんです。

 

 

 

もとやまの事を思い出して、ホームシックになってしまい、あふれる涙をスパイスのせいにしたとか、しないとか。

 

 

とにかく盛りだくさんでしたので、お伝え出来る事は少しでしたが、夢と魔法の王国といいますか、映画の世界に飛び込もう!的な、ワンダーランド。楽しい場所でした。

 

伝わり難いかな。

 

社内の皆さんとのツーリングも出来て、休日を楽しみ、リフレッシュする事ができました。

 

パパとママに本当に感謝です。

 

 

ひで

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-

だいふく村のブログです。

だいふく村は、
日本のどこかにある未開の村。
村人がいろいろ開拓してだいふく村を作っていきます。
小さな所からコツコツ始めて、何でも有りな、イロイロな事にチャレンジします。
村が大きくなって、ダイフクシティになるといいな。

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

pagetop