村長の奇妙な体験

投稿日:

車の安全機能

 

 

車でバックする時、壁や障害物をセンサーが感知して、社内に警告音が出ます。

 

人の車を借りて運転した時、

 

バックでの駐車時に、ピピピと音がなりました。

 

バックモニターで確認しましたら、後ろには雑草くらいしかなかったのですが、

 

 

雑草が揺れて、センサーに反応して鳴っていたんですね。

 

 

ずいぶん伸びてる雑草ですから、車にふれても大丈夫と

 

 

もう少し下がりたかったので、

 

 

 

 

とばかりに、アクセルを踏んでバックしようとしましたら、

 

 

ピピピがピー!に変わり、

 

 

 

 

え?

 

 

 

 

激しいブレーキがかかりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体じゃなくて、車が動かなくなりました。

 

 

センサーが反応すると、動かない様にブレーキが固定されるんですね。

 

 

ぶつかる事はありませんでしたが、ぶつかったくらいの衝撃がありましたね。

 

 

もしもの為の安全機能。

 

 

不意に体験してしまいました。

 

やれやれだぜ

 

ひで

 

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-

だいふく村のブログです。

だいふく村は、
日本のどこかにある未開の村。
村人がいろいろ開拓してだいふく村を作っていきます。
小さな所からコツコツ始めて、何でも有りな、イロイロな事にチャレンジします。
村が大きくなって、ダイフクシティになるといいな。

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

pagetop