ウチのポット持っていきます。

投稿日:

電気ポットが壊れました。

もとやまで使っている、電気ポットが壊れてしまったのです。なんてこった。

最近は、壊れる時は、前触れなく壊れますって聞いた事ありますが、もしかして、これの事ですかね。

電気ポットと言っても、あっという間にすぐに沸く、電気ケトルって言う物ですね。

それが、あっという間に、シーン。と微動だにしないんです。

電気ポットのランプが付かず、お湯が沸かなくなりました。

コンセントやコードに異常がありそうではなかったですね。

昔のテレビみたいに、バンバンしたら動くとか、そんな雰囲気ゼロ〜。

いつも、お湯は重宝していましたからね。

毎日、よく使います。

ランチに、コーヒー、紅茶、スープ、カップラーメンなど、

この寒い毎日に、暖かい食べ物を食べたり、飲み物が飲めなくなる状態は、ちょっとストレスですね。

こんな日に限って、カップラーメンや、カップスープ、インスタントコーヒーに、白湯を飲みたくなる私は、めんどくさい性格かもしれません。

電気ポットは買ってまだ、1年未満なんですが、こんなにも早く壊れるなんて。

バリバリ保証期間中ですね。

しかも有名メーカーなんですよ。

プンプン。と、頭に片手ずつ拳を作って可愛くアピールしたい気分です。

なので、ネットで買ったお店の修理のコーナーを調べますと、

直接、メーカーに連絡してね。と。

メーカーに電話すると、

最近多い、

何故か、電話の通話利用料金が発生するやつ。

何秒毎に、何円かかるって、

アレなんなんでしょうね。

またしても、プンプンをしたくなりました。

担当者に説明しまして、修理センターに送る事になりました。

壊れたポットを送るので、ポットがなくなります。

どのみち、しばらく、もとやまでは、お湯が使えません。

お湯が出ないから、洗い物や、お風呂に入れないから、困っちゃう。

とかじゃあ無いんですが、

こんなに寒い毎日なのに。

あたたか〜い、飲み物が飲めないのは寂しいですね。

飲み物の自動販売機は、すぐ近くにあるんですけどね。

 

普段から、あるものがなくなる寂しさ。わびしさ。

 

日本の文化のワビ、サビを感じるのでしょうか。

いや、ただのフベンですね。プンプン!

 

当たり前の事が、当たり前じゃなくなる時は、

ありがたい。の本当の意味を考えてしまいますね。

ありがたい物が多くある環境を、ついつい忘れてしまいますから、

なくなってから、気づく事になるんですね。

電気ポットに感謝、ついでに、コットンポット氏にも、感謝です。

 

早く修理されて、戻ってきてね。

 

村長

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-

だいふく村のブログです。

だいふく村は、
日本のどこかにある未開の村。
村人がいろいろ開拓してだいふく村を作っていきます。
小さな所からコツコツ始めて、何でも有りな、イロイロな事にチャレンジします。
村が大きくなって、ダイフクシティになるといいな。

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

pagetop