マリオとルイージ、俺とお前。

投稿日:

ブラザー工業さん

地元名古屋の企業、ブラザー工業さんの

ブラザーミュージアムに行ってきました。

ブラザー工業さんの歴史を学んだり、商品を見たり体験できるんですね。

ブラザー工業さんといえば、やっぱりミシンが有名ですね。

ミシンは苦手でしたね、ボビンケースのデザインが好きでしだけど。わかります?わからないかな?

他にもワープロを昔、使っていましたね。

パソコンが普及する前は、みんなワープロだったんですよね。

ワープロなんて今の人は、知らないのでしょうかね?

他にも、プリンターや複合機もありますね。

『今は壊れにくいプリンターを作っています』と。インクの値段がけっこうしますよね。

ブラザー工業さんは、いろいろやってる企業ですね。

昔はオートバイも作った事もあるみたいでした。今も作り続けてあったらどうなっていたでしょうか。

また、作ってほしいなと思いますね。

そして

嵐を呼ぶ男、石原裕次郎の等身大フィギュアがありました。

まさか、ブラザー工業さん、アンドロイドのロボット石原裕次郎さんを作ったのでしょうか?

未来を感じて、サイバーでパンクなネオナゴヤを想像してしまいますが、

違います。

実はブラザー工業さんは、ジョイサウンドの機械やカラオケ店もやっているんだそうです。

歌手として、石原裕次郎さんの展示だったんですね?

何だ、そっちかあ、ロボ石原裕次郎さんだったら良かったのに。

 

ブラザー工業さんを見学したのは、今回のこれで二度目。

1回目は、何十年も前、小学校の時に社会見学の時でした。ブラザーミュージアムはありませんでしたので、本社に見学だったのかなと。

ほとんど覚えていないのですが、大きな講堂みたいな所で話を聞き、お土産に、青と銀の柄のエンピツをもらったので、デラ嬉しかったのが、良い思い出です。

当時、ブラザーをブラジャーと言って、ふざけていた小学生の私、反省しましたね。

 

それと

こちらは、ジョイサウンドのカラオケマシンの、発展型で、介護施設やデイサービス向けのカラオケやレク、運動等の映像が出るマシーンですね。

何度か見た事ありますね。スタッフが助かりますね。

ブラザー工業さんは、この技術があるから、コレをやってみよう。的な商品が多く、ミシン台が木製なんで、オルガン作りました。とか、海外進出したんで、海外ではタイプライター流行ってるから作った。とか。そもそも、ミシン修理屋さんだったけど、壊れにくいミシン作ったった、ドイツ製の10倍壊れない。なので、修理が儲からない。

とか、企業の技術力が、素晴らしいですね。

村長

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-

だいふく村のブログです。

だいふく村は、
日本のどこかにある未開の村。
村人がいろいろ開拓してだいふく村を作っていきます。
小さな所からコツコツ始めて、何でも有りな、イロイロな事にチャレンジします。
村が大きくなって、ダイフクシティになるといいな。

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

pagetop