村長は、もとやまにいます。

投稿日:

年賀状、対決だよ!

 

だいふくでは年賀状対決が行われています。

ひらばり、しょうわ、おおす、みずほ、もとやま。各事業所が年賀状を作って、正月に発表となりました。

各事業とも、考えたなあーって感じの、凝った作品です。

用意、撮影、と進めていくのですが、この道のりはなかなか大変なんです。

普段、各事業の管理者はとても良い関係で、友好的なんですが、この年賀状対決になると、各事業の管理者、ネタを漏らさず、お互い睨み合い状態。『お前、どこ中だ?』的な、まさに冷戦状態なんです。

勇気を出して、

どんなのやるの?

え〜と、○○ですね。

ウソだあ〜。と、

手の内は見せないのです。

いわゆる、普通の年賀状は誰も作らないので、何故か面白い系になっちゃいますね。

もとやまでも、年賀状どうしよう会議をするのですが、それだけでシンドイんです。

もとやまのスタッフは、

シャイボーイ、アンド、ガールズなので?

なかなか面白い話になりません。

普段は、面白い人達なのに。

しかし、言われたら、やりますよ。

との、勇ましい言葉、ありがたいです。

もしくは投げやりだったとか。いや、そんなはずは無いですね。ね?

 

ここ最近、年賀状は減っていますね。

私も最近、年賀状は出していないんです。

 

年賀状。という文化は好きなんですが、どうも合わなくなったといいますか、送ったら、送り返してほしい気持ちがありますが、それが送り返されなかった時のガッカリ感とか、年賀状はお早めに。とか言いながら、早く出すと正月前に届けちゃうぜ。とか、かつてはインクジェット用の年賀状は品薄になっちゃった。とか、とにかく兎に角、不便を感じていましたね。まあ、簡単に言うと面倒って事かも。

これだけネット等の通信環境が整ったので、年賀状より早く便利に遠くの人の事がわかり、繋がる事が出来ていますからね。

それでも、年賀状を送る事に意味があるんですよね。やっぱり正月のポストを開けるのは、楽しみですからね。

ちょっと前のガラケーのセンター問い合わせする時みたいな。いや、ちょっと違うなあ。

だいふくの年賀状対決は、一番は、普段からだいふくのホームページやブログを楽しみしてくださっている方々や、だいふくのケアマネジャーさん達を気にしてくださる方々、ケアマネジャーの事を知りたい方々への感謝と楽しんでもらいたいな。からはじまっていると思います。

各事業所の管理者、スタッフからの、頑張りと感謝が伝わります様に。

今後とも、よろしくお願いいたします。

村長

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-

だいふく村のブログです。

だいふく村は、
日本のどこかにある未開の村。
村人がいろいろ開拓してだいふく村を作っていきます。
小さな所からコツコツ始めて、何でも有りな、イロイロな事にチャレンジします。
村が大きくなって、ダイフクシティになるといいな。

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

pagetop