かわブログ

利用者さんが軸

投稿日:

先日、先輩の会社の実践研究大会を見にいかせてもらって、それから自分自身の中でも色々考えさせられることがありました。

 

今年の研究発表のお題が、

『軸』

利用者さんを軸にして考える。

 

私たち日々ケアマネジャーとして考えた時に、自分自身が利用者さんを軸にして考えられてるかな、って。

 

今までにも、デイサービスで働いていた時には、

利用者さんを朝お迎えに行って、デイサービスに着いたら、バイタル測って、お風呂入って、お昼食べて、昼からリハビリやレクリエーションして、また自宅に送る。

こちらの都合のいいように利用者さんには動いてもらったり、誘導したり

 

1日の流れに関しても、利用者さんが軸ではなく、デイサービスの時間が軸になって動いている。

 

 

ショートステイで働いている時も、

食事の時間もこちらの都合で時間も決まっていますし、就寝時間も決まっている。

 

利用者さんを軸に考えるなら、

晩ご飯は遅くに食べる方もいれば、夕方早く食べる方もいる。

晩ご飯を食べない方だっているかもしれない。

 

そんな方でも、こちらの都合で決まった時間にご飯を食べてもらったり、無理やり寝具に着替えさせられて、寝れもしないのに、ベッドに横にならされたり。

 

 

時間の流れ一つにしても軸は自分たちが軸になっている。

 

 

 

ケアマネジャーとして日々業務をしていても、

利用者さんから相談されることに対して、利用者さんを軸にして考えられているか、改めて考えることがたくさんある。

 

例えば、自宅での入浴が困難になった利用者さんの相談でも、

ケアマネジャーとして、今までの経験で、入浴を提供してくれるサービスを知ってるが故に、すぐに、ではデイサービスでの入浴はどうでしょうか?

外に行って入浴がイヤであれば、訪問入浴と言うサービスもありますよ。

なんて提案してしまう。

 

提案も含めて、考え方の軸が利用者さんが軸ではないんですよね。

 

もっと利用者さんを軸に考えるのであれば、

自宅のお風呂に入りたいのか、自分では困難になってきたけど、やっぱり人の手を借りずに入りたいのか、

利用者さんを軸に考えれば、提案もすぐにデイサービスの発想はないですよね。

 

 

自宅のお風呂に入りたいのであれば、自宅のお風呂に入らなくなっている原因を探り、

シャワーチェアだったり、滑り止めマットの道具でなんとかならないのか、

手すりや捕まるところを作れば入れるのか、

そもそもお風呂を改修すれば入れるのか、

 

利用者さんの、自宅のお風呂に入りたい、と言う軸で考えれば、提案も変わってくる。

 

 

病気のこと、家族のこと、お金のこと、時間のこと、環境のこと、

一つのことを決めたり、実行していくには、色んなことが絡んでくるとはもいますが、

常に、

『利用者さんを軸に』

考えていけれるケアマネジャーでありたいな、と改めて思いますね。

 

 

 

かわ

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-かわブログ
-, , , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分の成長

自分の成長

子供の楽しみ、夢を伸ばしてあげたい&#x …

理想の上司

理想の上司

理想の上司の条件として、部下のことをよく …

少しの違いで笑顔に

少しの違いで笑顔に

昨日は訪問先で約束の時間よりも少し早く着 …

言葉にすることで願いは叶

言葉にすることで願いは叶

芸人ゴルゴ松本さんの動画をたまたま見るこ …

妄想族の古い考え

妄想族の古い考え

自粛中に流行り出したリモート&#x1f4 …


だいふくスタッフの楽しい日々

やっぱり仕事も勿論、休日や仕事が終わってからだって楽しくなくっちゃ。

『人生一度きり』

楽しく大笑いしていたいな

ここ楽しそう。私も行きたい。それいいじゃん。

などなどご紹介

とっことん楽しんだ方。

だいふく設立記念日の9月3日に、だいふく大笑贈呈でもっともっと

『大笑い』

こんなだいふくを、どうぞ宜しくお願い致します

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

お問い合わせ