かわブログ

喜んでくれる人がいることは生きがい

投稿日:

地元の畳店さん。

よくお店の前を通っていたのですが、店先に三角黒板が置いてあって、よく言葉が書いてあったんですよね。

 

短い文章だったり、気を付けることなど、

その言葉が好きで、ふと考えさせられる言葉だったり、

共感できる言葉、毎日が当たり前じゃなくて、大切な時間だなぁ、と考えることができて、

いつも楽しみにしていた。

 

 

街角でよくみる、そんなことってありませんか?

自分たちが楽しむのではなく、街ゆく人に楽しんでもらおうとしている、仕掛けだったり、メッセージみたいなもの。

 

 

ケアマネジャーの仕事として、大切な仕事があるのですが、それはモニタリング。

月に一回利用者さん、ご家族さんにお会いしにいくのですが、その方に会いにいく時、楽しみがあるんです。

 

有料老人ホームに入居している方なのですが、室内では歩行器でなんとか歩ける方なのですが、

外出する時は車椅子でしか、外出できない。

 

なかなか1人では外出することが出来ないので、週に2回のデイサービスをとても楽しみにしている方。

 

手先がとても器用で、色んなものを作ることが大好きなかた。

デイサービスに行っては、折り紙で色んなものを作ったり、厚紙を細工して、箱や、飾り物を作っている。

 

ある時毎月の訪問に行くと、車で施設の横を通った時に、ふと施設を見てみると、窓に何やら貼ってある。

 

 

よく見てみると、スーパーマリオ🧱

 

 

折り紙や、模造紙を使って、マリオが作ってあるんです。

よく考えると、その部屋は、私の担当する利用者さんのお部屋。

 

その利用者さんは、毎朝施設の前の道を、小学生や、中学生、会社へ行くために通っていく。

そんな方達に少しでも喜んでもらおう、少しでも楽しんでもらおうと、定期的に作品も変えて、作っているんです✂️。

 

ちょうど私がこの写真を撮っている時も、小さい子供を連れたお母さんとすれ違ったのですが、

私が写真を撮っていることに気づき、

『あそこの窓カワイイですよね💕 時々変わるので、楽しみにしているんですよ!』

 

と言ってくださって、思わず、

『私の担当する利用者さんなんですよ❗️』

って何故かあたかも自分がやっているかのような、自慢をしてしまう…。

でも、本当に嬉しかったですね😊

 

すぐに訪問して、利用者さんにもそのことを伝えると、満面の笑みで喜んでみえました。

 

 

その施設の横を通る方は、たくさんの人があの窓を見ながら、色んなことを感じているんだろうなぁ、と考えるだけで嬉しくなってきます。

 

利用者さんも、喜んでくれる人がいることが生きがいになっているんですよね。

 

カラダが不自由になって、歩くことが困難になっても、

病気になって、ベッドでの生活でも、

 

その人が出来ることがある。

人を喜ばせることが何かあるはずです。

 

それを引き出せる人になりたいです。

 

 

 

かわ

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-かわブログ
-, , , , , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

人は人に支えてもらうしかない

人は人に支えてもらうしかない

昔の日本は、地域の人とのつながりがあり多 …

失敗なんて無い

失敗なんて無い

あきらめたらそこで試合終了だよ &nbs …

思考は自分次第

思考は自分次第

btr   何でもそうですね。 …

悲しいニュース

悲しいニュース

ニュースを観ていて、また辛い事件が起きた …

人脈が全て

人脈が全て

さぁ❗ 冒険の始まりです& …


だいふくスタッフの楽しい日々

やっぱり仕事も勿論、休日や仕事が終わってからだって楽しくなくっちゃ。

『人生一度きり』

楽しく大笑いしていたいな

ここ楽しそう。私も行きたい。それいいじゃん。

などなどご紹介

とっことん楽しんだ方。

だいふく設立記念日の9月3日に、だいふく大笑贈呈でもっともっと

『大笑い』

こんなだいふくを、どうぞ宜しくお願い致します

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

お問い合わせ