だいふくの休日

10年目も『らしく』

投稿日:

おめでとうございます❗️

 

本日より

株式会社だいふくは10年目を迎えます。

皆様のおかげ様で、10年年を迎えることが出来ました。

この超高齢化社会になりつつ日本を、これからも介護の分野で、ケアマネジャーとして、支えて、少しでも利用者さん、ご家族さんの笑顔のため、働く職員さんのために、常に上を目指して頑張っていきたいと思います。

どうしてもケアマネジャーの仕事が、書類が多いとか、色んなことで動かないといけないとか、時間外にやることが多いとか、

マイナスのイメージが先行してしまい、本来の楽しみや、やり甲斐が表に出てきてないように思います。

これからも、株式会社だいふくは、ケアマネジャーの楽しみ、喜びを伝えていきたいと思います。 今後とも、よろしくお願い致します。

会社の存続率は、設立して3年で65%、10年で6.3%、20年で0.39%、30年経つと0.025%といわれています。

つまり、設立からわずか10年の間に9割近くの会社が倒産して廃業するんですよね。

設立から30年も経つと、99%を超える会社が存続できていないことになるんです。

10年経つと、9割の会社は倒産している。

倒産しない1割にだいふくが入っていることが、本当に有り難いですし、間違ってなかったんだな、と改めて感じます。

介護保険の事業の中でも、ケアマネジャーが所属する、

居宅介護支援事業所は、全国でも9割の事業所で赤字経営なんです。

どんな職業でも、全国で9割赤字の経営なんてありえないですよね。

赤字でもやっていけるのは、居宅介護支援事業所の経営だけではなく、デイサービスや訪問介護、訪問看護と言われる、他のサービスも並行して運営をされているので、9割が赤字でも、他で補填をしているので、経営として成り立っているだけなんです。

でも、株式会社だいふくの、居宅介護支援事業所は、他のサービスは一切やっていないんです。

居宅介護支援事業所の運営だけなんです。

そこはだいふくのこだわりで、他のサービスを一緒に運営していると、どうしても会社の利益のことも考えて、自社のサービスを勧めがちになってしまう。

でも、他のサービスを運営していない、だいふくにとっては、その辺は全く考えなくてもいいので、本来ケアマネジャーが掲げる、中立公平が、叶えられるんですよね。

中立公平にすることって、簡単そうで、簡単ではないんですよね。

10年目もだいふくは、ケアマネジャーのための会社であり、ケアマネジャーが楽しく、安心して働ける環境を、みんなで創っていきたいと思います。

みなさん今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

 

かわ

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-だいふくの休日
-, , , , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

みてもらいたい

みてもらいたい

風邪の時って、自分の好きな物を食べれたり …

色んな1日

色んな1日

私の持論で、   「自分に起き …

最大パワースポットで元気いっぱい、小嶋CMご笑介!

最大パワースポットで元気いっぱい、小嶋CMご笑介!

本日9月1日   支援センター …

笑顔大好き、加藤ケアマネのご笑介!

笑顔大好き、加藤ケアマネのご笑介!

5月20日より 支援センターひらばりに …

富士山みたいな人

富士山みたいな人

  こんな存在になりたい。 & …


だいふくスタッフの楽しい日々

やっぱり仕事も勿論、休日や仕事が終わってからだって楽しくなくっちゃ。

『人生一度きり』

楽しく大笑いしていたいな

ここ楽しそう。私も行きたい。それいいじゃん。

などなどご紹介

とっことん楽しんだ方。

だいふく設立記念日の9月3日に、だいふく大笑贈呈でもっともっと

『大笑い』

こんなだいふくを、どうぞ宜しくお願い致します

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

お問い合わせ