燃え上がってきました。

投稿日:

作ってみました。

 

ガンダムのプラモデルです。普通に作るだけでこのクオリティです。かなりスタイルが良いガンダムです。

 

いわゆるガンプラです。

私が、ガンダムのプラモデルを作ったのは、何年ぶりでしょうかね。記憶にないくらい前ですね。10年以上は、たっていると思います。

今回作ったガンダムのプラモデルは、1/144スケールのガンダムオリジンバージョンの限定クリアカラーバージョンという、少しわかり難い仕様のプラモデルです。しかも、一つのプラモデルで、前期型と中期型がどちらかが作れるコンパチキットです。今回私は、前期型を、作りたいと思いました。久しぶりに作るのに、あえて、これを選んでしまうのは、私らしさですかね。

購入金額は、2000円以上しました。小学生の頃のガンプラブームでは、300円くらいだったと思いますが、当時の金額とくらべるのは、意味がないかもしれません。

久しぶりにニッパーで、パーツを切って組み合わせるのですが、こんなに小さかったのか?と思うくらい部品が細かい。小さい部品は、正直見えにくいので、辛かったですね。ハズキルーペがほしくなりました。

プラモデルもかなり進化しています。接着剤を使わなくても、部品がくっ付きます。もうシンナーの臭さとらおさらばです。しかも、すでに色分けされていますので、色を塗らなくても、作品のガンダムとほぼ同じ色で完成します。

 

しかも、可動箇所が多くて、さまざまなポーズがつけられます。

クリアカラーなので、中身が透けて見えます。骨組みがあり、そこに外装が付いているので、可動が出来る仕組みのようですね。クリアタイプして良かったです。

これで2000円は安いんじゃないかと、思いましたね。

久しぶりにガンプラを作ったら、面白かったですね。また、作ってみたいです。

ガンプラを作っている人っていますかね?

ガンプラ好きさんがいたら、一緒作りたいものです。

 

 

村長

 

ここからは、お知らせです。

株式会社だいふくでは、ケアマネジャーさんを募集しています。せっかくのケアマネジャーだから、それはそれは楽しく働きたいよ。という方や、同一事業所に縛られたくないと、単独居宅のケアマネジャーになりたい方は、ホームページにある、お問い合わせ、のフォームにて、求人について。を選んで、ご連絡くださいませ。未経験でも大丈夫。ケアマネがやりたい方や、興味のある方からのお問い合わせも大歓迎です。勤務地もご相談ください。

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-

だいふく村のブログです。

だいふく村は、
日本のどこかにある未開の村。
村人がいろいろ開拓してだいふく村を作っていきます。
小さな所からコツコツ始めて、何でも有りな、イロイロな事にチャレンジします。
村が大きくなって、ダイフクシティになるといいな。

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

pagetop