かわブログ だいふくの休日

それでいいのだ

投稿日:

先日、昔担当させて頂いていた利用者さんのご家族からご連絡頂きました。

 

『その節はありがとうございました。家族が助かりました。あなたのアドバイスがなかったら、今頃家族がどうなっていたことか。本当にありがとうございました』

 

 

こんな内容のお電話でした。

 

私達ケアマネは基本的には利用者さんの思いや、希望に沿ってケアプランを立てたり、サービスを調整します。

 

利用者の自宅で生活したい❗

 

そんな熱い思いに、あの手この手で、なんとか自宅で生活出来るようにすることが、ケアマネの力量を問われたり、出来るようにすることが醍醐味でもあります。

 

しかし、お電話を頂いた利用者さんは施設に入所をされました。

 

それまで、ご家族さんも一生懸命に介護をされていましたが、ストレスが溜まり、ショートステイや、色んなサービスを使いましたが、家族の関係はどんどん悪くなる一方でした。

 

利用者さん、家族さんとも何度も話し合い、施設へ行くことになりました。

 

電話を頂くまではどこかケアマネとして悔しいというか、もっと出来ることがあったんじゃないか、罪悪感の様なものを感じてました。

 

ご家族さんの電話で救われました。

 

 

介護って理想論では済まない問題が沢山あって、いくら介護保険のサービスを入れても、結局は家族に負担がかかるのは必然です。

その家族に余裕がないと利用者の在宅生活は難しくなってきます。

 

大切なのは家族です。

笑顔で接することが出来る環境を作ることが私達ケアマネの役目でもあります。

 

家族に余裕がなければ笑顔はなくなってしまいます。

 

この方は施設に入ったことで、ご本人は施設でお友達も出来て、職員さんとも仲良く、楽しく生活しているとの事。

ご家族さんも定期的に会いに行き、笑顔で話が出来るようになったそうです。

 

 

お互いにとてもいい環境になったそうです。

 

 

今は施設の選択をして良かったと思えます。

 

私が選んだ支援が良かったんだろうか? 私が提案したプランで良かったんだろうか? そんな風に悩んでいるケアマネさん

 

それでいいのだ❗❗

 

一杯悩んで、一杯利用者と話して、一杯家族と話して出した結果であれば、それは間違いじゃない❗ その時のベストなんです❗

その後また問題が出れば変えればいいんです❗

 

家族の笑顔は、利用者の笑顔

 

お互いがストレスフリーが大事ですね🎵

 

 

かわ

 

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-かわブログ, だいふくの休日


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ちょっとの工夫で笑顔いっぱい

ちょっとの工夫で笑顔いっぱい

ちょっとしたことなんですけど、一工夫して …

京都アニメーション事件で学ぶ

京都アニメーション事件で学ぶ

また悲惨な事件が起きてしまいましたね。 …

我をなくす

我をなくす

初詣🙏   毎 …

ケアマネの仕事に誇りを持って

ケアマネの仕事に誇りを持って

ケアマネを公務員にするべきでした。 &n …

段取り8割

段取り8割

仕事は準備8割 段取り8割   …

カテゴリー


だいふくスタッフの楽しい日々

やっぱり仕事も勿論、休日や仕事が終わってからだって楽しくなくっちゃ。

『人生一度きり』

楽しく大笑いしていたいな

ここ楽しそう。私も行きたい。それいいじゃん。

などなどご紹介

とっことん楽しんだ方。

だいふく設立記念日の9月3日に、だいふく大賞贈呈でもっともっと

『大笑い』

こんなだいふくを、どうぞ宜しくお願い致します

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

pagetop