かわブログ だいふくの休日

やりたいを応援

投稿日:

変顔コンテストに沢山の方が参加して下さってありがとうございました😊

 

私達のバカさを見て、1つでも笑顔が増えることを願っています🤣

 

 

 

だいふくの部長である、のりさんからのメール

この記事を見て欲しいと。

 

この記事

 

96才の高齢者が、10日前まで病院でペースト食を食べていたんですけど、どうしてもラーメンが食べたいと。

そこで介護の職員さんが、夜中の3時にも関わらず、ラーメンをだべさせてあげたと言うはなし。

おじいさんは『うめぇ』って、本当に喜んでいる動画なんです🍜

 

 

この出来事に対して、ネットでは色んな意見が出ているとのこと。

 

ペースト食を食べていた人が、ラーメンなんてとんでもない、何かあったらどうするだ、とか。

夜中にそんな物を食べさせて、介護としてあり得ない、など。

 

 

基本を考えればそうかも知れませんね。

その方の嚥下能力や、夜中という時間もそうかも知れないです。

 

でも、生きてるって、夜中に大好きなラーメン食べたいと思って、食べてることで感じられる物じゃないのかな。

 

あれもダメ、これもダメって言われて、大好きなご飯も食べれない。

食べれるものといえば、何かよく分からない、食べ物がペーストになったもの。

美味しいとはとても言えないような食べ物。

 

 

歩けなくなったから車椅子で移動させることが介護?

 

パットに出たオシッコを取り替えることが介護?

 

 

介護ってやりたい!を叶えてあげる事じゃないのかな。

 

やりたい!を専門の知識を使って、チームで作り上げるもの。

 

 

『あ〜、うめぇ!』

 

が最高の介護だと思う。

 

 

かわ

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-かわブログ, だいふくの休日


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

型破り

型破り

世の中型にはまったことばかり。 &nbs …

獅子舞さん、手が…。

獅子舞さん、手が…。

小さい頃地域のお祭りで、近所を練り歩いて …

時間は作るもの

時間は作るもの

社長からいつも言われている言葉です。 ど …

心の断捨離

心の断捨離

タンスの1番下に入っている服 &nbsp …

ホームページ第2弾完成

ホームページ第2弾完成

2月1日より、Amebaブログから、こち …


だいふくスタッフの楽しい日々

やっぱり仕事も勿論、休日や仕事が終わってからだって楽しくなくっちゃ。

『人生一度きり』

楽しく大笑いしていたいな

ここ楽しそう。私も行きたい。それいいじゃん。

などなどご紹介

とっことん楽しんだ方。

だいふく設立記念日の9月3日に、だいふく大賞贈呈でもっともっと

『大笑い』

こんなだいふくを、どうぞ宜しくお願い致します

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

pagetop