だいふくの休日 のりブログ

【だからこその安定感】

投稿日:

昭和の時代は

数々の歌番組がありましたねぇ〜❗️

今では少なくなりましたが…

 

そんな歌番組には決まって印象に残る司会者がいました✨

 

名前を挙げたら数えきれず…

その中でも強烈に印象に残っているのが

「 玉置 宏さん 」

声の特徴もありますが

なんと言っても

歌を歌うまでのあの間に

数々のセリフを話し

歌い出すまでにしっかりと整えられる言葉の凄さ😵

 

歌よりもむしろ、整ったセリフを楽しんでいた記憶があります😆

 

名言では

今の司会者の大切な仕事は、常にお客さんの前で歌手が気持ち良く歌えるようにすることです

名セリフの極意は575の5と7字でセリフを整えること。あのーとえーとを発せず飲みこんで『間』に替えることです

 

 

どんなに良い企画でも

司会によって出来は左右されてしまう😭

 

迷司会よりも名司会へ

株式会社だいふくの数ある企画

社長自ら司会進行‼️

さすが名司会者、本領発揮✨

 

いつもありがとうございます😊

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-だいふくの休日, のりブログ
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

本当の優しさ

本当の優しさ

相手への優しさって、どんな優しさなんだろ …

後世に残せる物

後世に残せる物

下の子は始めての夏休み コロナの影響で、 …

日本一のエンターテイメントを学びに

日本一のエンターテイメントを学びに

恥ずかしながら私、人生で2度目なんです& …

相手を知る

相手を知る

大好きな人が聴いてる音楽 好きでも無いの …

久し振りの画伯

久し振りの画伯

我が家の『 王子 』 産まれて100日  …


だいふくスタッフの楽しい日々

やっぱり仕事も勿論、休日や仕事が終わってからだって楽しくなくっちゃ。

『人生一度きり』

楽しく大笑いしていたいな

ここ楽しそう。私も行きたい。それいいじゃん。

などなどご紹介

とっことん楽しんだ方。

だいふく設立記念日の9月3日に、だいふく大賞贈呈でもっともっと

『大笑い』

こんなだいふくを、どうぞ宜しくお願い致します

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

pagetop