ヤン

息子が・・・・、あの店で買い物デビュー。

投稿日:

とある日曜日の出来事。テレビゲーム好きで、あまり外出しなくなった息子。そんな息子からの・・・・

突然のリクエスト。

息子:『パパ、ド○・キ○▽□に行きたいんだ。』

ヤン:『???』『珍しいね。何か見たい物あるの?』

息子:『駄菓子と、激辛カップめんを探したい。』 (最近、Mバーガーの辛ら~い、ナゲットを食べて・・・。辛さへの耐性を身に付けたから、辛い物に自信がついたらしい。)

ヤン:『それじゃ、一緒に行こう。🌳区のお店が大きいから、そっちに行こうね。』

昼食を済ませて、久しぶりに、息子と出かけることとなった。

ヤンが息子を分析    ⇒ ①買いたい駄菓子は、3っあるらしい。

              ②それは、国内生産商品ではないらしい。 

              ③ゆ~チュ~ぶで、見かけたらしい。

              ④辛い物。どうなってもしらないぞ~!(^^)! 

              今から笑う、その後になだめる準備をしておこう。

 

息子が自分の買いたい物を手に入れるための分析 

            ⇒ ①欲しい物は、そこらへんの、スーパーや、コンビニには置いていない。  

              ②友達は、あの有名な『驚安の殿堂のお店』にあったと、言っていた。

              ③こずかいはある。

              ④車で行かないといけない。

 

親ばかと思うが、『自分で探しに行こうとする、息子の姿勢と、手に入れるための、段取りは、評価したい。』と思った。

なぜなら、子どもの頃の僕だったら、『商品の特徴を伝えて、親に買ってきてもらう』事を選択しているからだ。

そして、お店に到着。

 

親子で、入店する。(しまった。買い物かご、忘れた。男子のみで行くと、必ず忘れている。)

息子の見たい物を陳列してあるエリアに、他の物には👀も向けないで向かう。(欲しい物がいっぱいある~。今度は独りで来よう。)

ヤン、息子:『あった~。いっぱいあるね。』

『激辛めん』が、山ほど陳列されている。

辛さの強度で、あれこれと議論して、この商品を息子は選択した。

(いやいや、君が夕飯の時に、責任をもって、食べるんですよ。!(^^)!でも、無理な場合は、任せてね。)

※この炒め麺 のちのち、厳しい洗礼を、親子で受ける事になる。

 

駄菓子エリアにも移動。欲しい物は、板チョコ。これは、難なく見つけた。(甘そう~)

もう一つ、探している物が見つからない。

息子:『グミなんだ。ま~るいの。地球の絵が描いてある。』

棚等を、すみから、すみまで探したが、見つからない。さすがに諦めて帰ることになった。

 

が・・・・・。

 

こう見えて、僕はけっこう、諦めが悪いし、しつこい性格。

『小学生で、人気なんだよな。売れているんだよな。店員さんが頻繁に補充するかもな。売れる商品って、意外に変な所にあるよな。』

そんな事を考え、表面上は落胆している息子をなだめながらレジへ。👀はギラギラさせながら、通路に置いてある商品を確認中。

👇

👇

👇

『ほら、あった。』(えへん、少し自慢した。)

 

目的も物が見つかり、息子はホクホク。 ヤンの財布は軽くなった。

『円高』を身近に感じた。少し前は、輸入商品は、安く購入できたけど。今は違う。

とにかく高い。『駄菓子?、おやつ』なのに。ケーキ3つ分のお値段だ。((+_+))

もう少し、物価は安くなるといいなと思う。

でも、計画を立てて、手に入れた物を、(今は)美味しそうに食べている姿を見ていると・・・・。

『これは、これでありかな。』と思った。

『このグミ、一番欲しかった。」と、帰り道の車の中で、グミを頬張りながら話してくれた。

(息子は『地球を丸ごと食べてやる~。』と大はしゃぎ。まだまだ、小学生だと思った。)

※ 小さいお子さん、高齢者の方への、食べる時の注意書きがあったので、一口で飲み込まないようにと、息子にも事前に注意した。

 

僕のあだ名 『ヤン』 ・・・・。実は、好きな漫画、アニメの『銀河英雄伝説』の登場人物にも、あやかっている。 

 日頃から、努力はしているが、『あの人物』の様な男になるには、まだ程遠い・・・・ 漢 。  

 ヤンより。

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-ヤン
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

あま~い。甘すぎる~。うん?。

あま~い。甘すぎる~。うん?。

今、ヤン一家は、外国の料理や食べ物にどは …

道標を頼りに。

道標を頼りに。

今日は土曜日。息子のドラム教室が、夕方の …

まさに・・・・・イメージフラワー🌺

まさに・・・・・イメージフラワー🌺

私が、大変お世話になっている施設。 &# …

今度は・・・

今度は・・・

名古屋は、モーニングサービスの文化が根強 …

まさか・・・まさかの~・・・まさか!(^^)!

まさか・・・まさかの~・・・まさか!(^^)!

息子と、私にとって、日曜日の朝Mは、月に …


だいふくスタッフの楽しい日々

やっぱり仕事も勿論、休日や仕事が終わってからだって楽しくなくっちゃ。

『人生一度きり』

楽しく大笑いしていたいな

ここ楽しそう。私も行きたい。それいいじゃん。

などなどご紹介

とっことん楽しんだ方。

だいふく設立記念日の9月3日に、だいふく大賞贈呈でもっともっと

『大笑い』

こんなだいふくを、どうぞ宜しくお願い致します

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

pagetop