おおす

おおニャン日記 今回はけっこう真面目なお話し編

投稿日:

『それはね、あなたのコミュニケーション技術が低いってことですよ』

 

会議の場に響いた一言。

 

とある会議で思いを伝えた方に対して放たれたアドバイザーさんの鋭い助言。

 

今回サポートとしてその会議に同席させていただき、皆さんの意見を聞きながらなるほど🧐なるほどと。

関わる立場であったり、当人なのか支援者なのかで思いや伝えたい、伝えてほしい言葉は変わるのだなと改めて考えていた時の一言。

 

今回の事例にはどう対応したら良いのか

どの段階で見直す必要があったのか

どうしてそのような結論になったのか

 

このケアマネジャーという仕事をしていると決して毎回がニコニコという訳にはいかず、悩むことや壁にぶつかることがあって当然。

 

それが誰の責任?

ではなくチームで考え少しでもその方の夢が叶えられようにみんなで考えて動いていくものだと。

 

どうしても関わる介護側の人間だけで会議をしてしまうと、かなり偏った意見になりがちなのかもしれません。

だから今回のように専門的にアドバイスくださるチームを交えて話をすると新たに気づくことばかり。

 

 

自分に置き換えて考えてみたら確かにそうなんです。

私の思いを伝えてみても全然伝わってないな🤔、聞いてくれて無いな。

そう感じたら何度でも伝えたくなるんです。

そんなつもりは無いにしても、どちらとも取れるような言葉を言われたら腹が立つんです

自覚している事を上乗せで言われたら嫌なんです。

そこをちゃんと理解せず、傾聴したり対話する事に数時間かけていること。

これは何にもすごいことではない、と。

 

『それは、あなたのコミュニケーション技術が低いって事ですよね』と。

 

 

こんなに話を聞いてあげてる良い人

これだけ聞いたんだからもういいでしょう

そんな気持ちが裏にあればきっと相手にもその気持ちが伝わってしまって、何時間かけてもどれだけ向き合っても話を聞いてくれない人。

何にも伝わらない人になるのかなって。

 

ケアマネジャーの仕事は『言葉』をつかう仕事だと私は思っていて、自分の綴った文章も、伝えた言葉も何もかも相手の心にどう刺さっているのか。

笑顔になれたり、辛さを吐き出せてもらえて涙を流せたり、学ばせてもらったり。

 

この一言もそう。

この部分だけを切り取って聞いたら『酷いなー!😤』ともなりかねませんが、気づかせてもらえる愛ある厳しい言葉だなと。

どれだけ経験を積んだとしても、毎日新しく感じたり学ぶことばかり。

 

決して慢心になることなく、これからもスタッフみんなで成長していきたいと感じる真面目な時間なのでした😺

 

おおす

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-おおす
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

おおニャン日記 いい意味で優柔不断です

おおニャン日記 いい意味で優柔不断です

みかこくん まさかの TSURUYA 推 …

おおニャン日記

おおニャン日記

癒しの時間🐱 幸せ&#x …

おおニャン日記

おおニャン日記

おおニャン日記

おおニャン日記

動物全般が好きなのですが、中でもやっぱり …

おおニャン日記

おおニャン日記

そろそろ4月🌸になります …


だいふくスタッフの楽しい日々

やっぱり仕事も勿論、休日や仕事が終わってからだって楽しくなくっちゃ。

『人生一度きり』

楽しく大笑いしていたいな

ここ楽しそう。私も行きたい。それいいじゃん。

などなどご紹介

とっことん楽しんだ方。

だいふく設立記念日の9月3日に、だいふく大笑贈呈でもっともっと

『大笑い』

こんなだいふくを、どうぞ宜しくお願い致します

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

お問い合わせ