なぎブログ

人生の経験値は、隣の人を心から落ち着かせる力となる!

投稿日:

お支払いの時

 

 

 

『もう済んでます』

 

 

え?

 

カッコいいなと思う体験。

 

 

私もそれを真似しようとすると、すぐにバレてしまい、その

 

え?がやれない事があるのです。

 

でもだいたい分かる事が多いのですが、昨夜珍しく飲んだオヤジさん。私がとにかく憧れるダンディオヤジさんに、久々に、そのえ?体験。

 

やられてしまいました🥰

 

 

 

 

私は父を63歳で亡くしています。父が55歳の時、会社の健康診断の結果が、あまりにも悪く、小さなクリニックに行っても、何も分からず、一年近くおかしいおかしい。

 

特に異常ないよね。安心していたのですが、いつになっても治らず。

 

一度総合病院に行こうよと、総合病院に行った時が、驚きの結果だったのです。

 

悪性リンパ腫という病気で、ステージⅣ。何もしなければ、1年持ちません。

 

 

母から話があると連絡があり、急いで実家に帰ると、姉が号泣していた姿を、今でも鮮明に覚えています。

 

長男として、冷静に母の話を聞いたものですが、ここから父の闘病生活が始まるのです。

 

父のこの時が無ければ、今の私は全く違う人間でしょうし、命の教育の始まりは、ここからだと感じています。

 

とにかく驚きました。あの父が、一年持たない?ステージⅣ?絶望的な言葉だったからこそ、姉の号泣。母からの家族会議。

 

でも一人諦めなかった人がいたんですよね。

 

いつも笑ってろと、一番笑顔をくれたのは父でした。

 

笑っている事で、免疫力は上がるから、心から笑えと。

 

しかし、当時まだ自費のPET検査。かなり高いお金を出して検査したものですが、もう絶望的な結果で、大きなため息で過ごした日々。

 

しかし泣き続ける家族に対して、ひとりだけ違ったんですよね。

 

笑え。

 

 

とにかく、笑え。諦めない男は、心から楽しみ続けて、同じ病棟の人達を、心から励まし続けていくのです。

 

笑え。

 

 

長期間の入院。学校みたいだぞって、殆どの方と仲良しとなり。あのじいさんは、夜中のいびきが、すごいから面白いぞ。あのじいさんは、いつも同じこと繰り返して面白いぞ。

 

もう笑いネタのオンパレード。

 

私達家族は絶望的なのに。

 

 

しかし、面会に行く度に、旅立たれる病院の仲間たち。それでも前向きなのは、父ひとり。

 

私達は、心のどこかで、もうダメだ。ステージⅣ。

 

しかし一人だけは、笑っていろ。必ず治して復帰する。

 

なんだか思い出しますね。

 

とにかく心から信じていた父。一度父親から、入院する前に、『ひさし、俺を連れて行って欲しい場所がある』って、まともに歩けない父を介助して、会社の会長様の自宅に行った事があるのです。

 

この時も、もうダメだなって。父は強いもの伝説が崩れた時でもあったのです。

 

きっともう誰もがダメだなって思った程、激痩せして、まともに歩けない父の姿は、息子として辛かったものです。

 

そして大豪邸の会長さまのご自宅で、初めて見た父の涙。

 

『必ず治して帰ってきます』

 

そうそう。思い出しますね。

 

そこからの闘病生活。とにかく仕事人間。会社を大きくするんだって。

 

そんな父が、誰よりも前向きで、誰よりものメンタルで、強くたくましくカッコよく。

 

そして、宣言通りの復活。完治してしまうのです。笑っていたら必ず治せると証明した時。

 

その時から、毎月息子と飲もうと決めた父親。あれ程まで、家族よりも仕事と言う父親が、息子に時間を使う。

 

貴重な時間でした。

 

父との2人飲み会が始まったのです。そんな飲み会は、父が63歳で止まってしまう訳ですが、今では父の様な大きな背中の方と、飲める時間がある事が、とにかく私の貴重な時間。

 

65歳のそのオヤジさんと、肩を並べて3年ぶりに飲んだ時間。

 

嬉しかったものです。そしてまた、この人の為に。改めて想ったものです。

 

65歳の人生経験。これはどう真似しても、私には出来ない。経験値が無さすぎる。

 

だいたい分かってしまう、支払いに行く姿を、スマートにやってしまう。

 

勝手に父の姿と重ねてしまうオヤジが、私には3名いますが、やっぱりな共通点は、どしっと構えるどでかい貫禄。どでかい背中。

色んな経験を、まだまだ積まないとダメですね。そして、どんな時も笑っていたいものですね。

 

 

『ご馳走様でした』

なぎ

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-なぎブログ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

株式会社朝日ビジネス
愛知県名古屋市東区東大曽根町37-1
052-936-0161
webサイト


だいふくスタッフの楽しい日々

やっぱり仕事も勿論、休日や仕事が終わってからだって楽しくなくっちゃ。

『人生一度きり』

楽しく大笑いしていたいな

ここ楽しそう。私も行きたい。それいいじゃん。

などなどご紹介

とっことん楽しんだ方。

だいふく設立記念日の9月3日に、だいふく大賞贈呈でもっともっと

『大笑い』

こんなだいふくを、どうぞ宜しくお願い致します

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

pagetop