かわブログ

人それぞれ違う価値観

投稿日:

波が呼んでいないサーファー。

20代の頃サーファーに憧れて、始めたサーフィン🏄‍♂️

 

小さい頃から、カラダを動かすことしか脳がなかった私。

どんなスポーツでも、少しやればそれなりにカタチになったり、すぐ出来てしまう。

 

でも、このサーフィンだけはダメでしたね。

難しすぎました。

 

 

テレビや、ビデオで観ていると、いとも簡単そうに、波に乗っている。

板の上で、うつ伏せになって、ちょっと漕いだ後に、スッと立ち上がって、その後はスィー、って

 

簡単そうにやってますが、やってみると全然出来ない。

波を待ってる時も、波でフワフワして、船酔いみたいになってしまう🤮

 

楽しかったですが、

波は私を呼んでなかったですね…

 

 

 

でも、サーフィンの何が楽しかったと言うと、

まず、海に入れるだけで、楽しかったことと、

サーフィンって、朝早く起きていくんです。

 

朝の波がサーフィンするのにいいみたいで、(私にはさっぱりわかりませんが…)朝方3時くらいに起きて、海に6時くらいに着いて、海に入るんです。

 

そんな朝早いのに、もー海には何人ものサーファーが海に入っているんです。

 

朝早く起きて出かける事が好きなんですよね。

 

朝そんなに早く起きる事が、サーフィンをやらない人にとっては、試練のように思われるかも知れませんが、苦じゃないんですよね。

むしろワクワクするくらい。

 

 

同じことをするにでも、物の捉え方や、考え方で、人それぞれ全然違うものになってくる。

 

自分の価値観で見てしまうと、どうしても、自分の物差しで判断してしまう。

 

 

朝起きる事がワクワクする人もいれば、苦痛でしかない人もいる。

山を登る事が大好きな人もいれば、あんな疲れる事はしたくないと言う人もいる。

 

それぞれ好きなことや、楽しいと思うこが違うように、

大切にしていることも違う。

 

 

ケアマネジャーの仕事をしていても、そのことはいつも気をつけているところですね。

 

自分の価値観で判断するのではなく、利用者さんや、ご家族様の希望や価値観ってどうなんだろう、って。

 

あの人の時に、上手くいったからと言って、別の方にもいいとは限らない。

 

 

先日もベッドのマットで迷っていて、

床ずれになる事が心配な方で、寝返りが困難な方。

すぐにエアーマットが頭に浮かび、導入をしたのですが、

エアーマットって、定期的にマットの空気圧を変えて、カラダにかかる圧を分散してくれるのですが、

その空気圧を変える時の、モーター音で寝れないと言うのです。

 

結局元のマットに戻されました。

 

 

自分が良かれと思ってやっていることでも、相手にとっては良いものではなかったり、

 

 

自分の価値観とは違うと言うことを、常に頭に入れながら、ベストは何かを考えている。

 

 

 

かわ

 

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-かわブログ
-, , , , , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

5月のカレー部員

5月のカレー部員

母ちゃん孝行してますか〜⁉ …

在宅のヘルパーさんはスゴい

在宅のヘルパーさんはスゴい

先日ご利用者さんのお宅に訪問した時のこと …

釣り大会練習

釣り大会練習

今日は子供達の日   日頃なか …

絵本から学ぶ

絵本から学ぶ

週に一回の勉強会   それぞれ …

WhyからHowに

WhyからHowに

「Why」から「How」に変えよう &n …


だいふくスタッフの楽しい日々

やっぱり仕事も勿論、休日や仕事が終わってからだって楽しくなくっちゃ。

『人生一度きり』

楽しく大笑いしていたいな

ここ楽しそう。私も行きたい。それいいじゃん。

などなどご紹介

とっことん楽しんだ方。

だいふく設立記念日の9月3日に、だいふく大笑贈呈でもっともっと

『大笑い』

こんなだいふくを、どうぞ宜しくお願い致します

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

お問い合わせ