かわブログ

知らなかったでは済まない

投稿日:

旅行といえば、キャンプばかりでしたね。

親がキャンプ好きだったので、どこへ行くにも、旅館や民宿に泊まらずに、

今では信じられないですが、キャンプ場になっていない、少し街から離れた公園や、河川敷にテントを張って、よく泊まっていました⛺️

 

 

私が小学生の頃は、今みたいにキャンプ場と言う形で、整備されているところも少なくて、よく色んなところでキャンプした覚えがありますね。

 

海にキャンプ入った時は、海から少し離れたところにテントを張ったのですが、

ちょうどテント⛺️を張る時間が、干潮の時間だったのか、夜には、満潮の時間になり、今にもテントが海に浸かるんじゃないかと言うくらい、

海が目の前まで迫っていましたね。

 

 

 

鹿児島まで車で行く時も、広島でテント⛺️を張ったのですが、

広島に着いた頃にはあたりは真っ暗で、どんなところか分からない、

大きな広場があったので、とりあえずそこにテントを張り、朝を迎えたのですが、

 

起きたら、そこは大きな公園で、野球場も隣接しているので、テントを出たら、野球のユニホーム着たおじさんが、キャッチボールしてましたね⚾️

急いでテントを⛺️撤収した覚えがありますね😅

 

 

他にも、夜に雨が降って、ちょうどテント⛺️を張ったところが、すり鉢状になっていて、寝てる間に、どんどん雨水が溜まって来て、テントの中に水が入って来たり。

 

カメムシが大量発生する時期で、テントの周りや、バーベキューしていても、カメムシが飛んできたり、

思い出すと、色んな経験ができてますね。

 

 

キャンプって自然の中で楽しむものなので、家で一晩過ごすのとは、わけが違って、

その時々や場所で、色んな危険や、ルールがある。

 

 

テントを張るのにも、危険な場所があるんですね。

 

水が溜まる場所だったり、

景色が良いからと、小高い丘の上にテントを⛺️張ることは危険なんだそうです。

 

 

今回ニュースで、ご夫婦が、テントで寝ていたら、巨木が倒れて来て、旦那さんと奥さんが下敷きになり、奥さんが亡くなられたと言うニュース。

 

調べてみると、巨木の下や、一本だけ立っている木のそばにテントを張ることは危険なんだそうです。

 

一本だけの木は、落雷があったりするので、危険だそうで、

巨木は倒れる可能性が高いので、危険なんだそうです。

 

 

またにしか行かないキャンプなので、まさかですよね。

 

でも、初めにルールや決まり事を知っていないと、そのまさかで命を落とす事もあるんですよね。

 

 

どんな事も、知らなかったでは済まない事もあるので、気を付けたいですね。

 

 

かわ

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-かわブログ
-, , , , , , , , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

厄年ではなく役年

厄年ではなく役年

そこまで信仰心は強く無いのですが、毎年初 …

切に願います

切に願います

介護保険の仕事をしていて、何が大変かって …

全ての人が先生

全ての人が先生

人から親切をされれば誰だって嬉しく思う …

今回こそ奪還ですよ!

今回こそ奪還ですよ!

花粉症が治ったと思っていた私。 &nbs …

キャプテンの背中は大きい

キャプテンの背中は大きい

8月は色々予定が入っていて、行けなかった …


だいふくスタッフの楽しい日々

やっぱり仕事も勿論、休日や仕事が終わってからだって楽しくなくっちゃ。

『人生一度きり』

楽しく大笑いしていたいな

ここ楽しそう。私も行きたい。それいいじゃん。

などなどご紹介

とっことん楽しんだ方。

だいふく設立記念日の9月3日に、だいふく大笑贈呈でもっともっと

『大笑い』

こんなだいふくを、どうぞ宜しくお願い致します

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

お問い合わせ