かわブログ

知っていることでみんなを笑顔に

投稿日:

眼瞼下垂という、瞼が落ちてきて視界が塞がれて、日常生活に支障をきたしていたので、目の手術をした母親。

 

様子を見にいくと、眉毛の下あたりをレーザーで切って、縫ってある。
痛々しいが、痛みもなくて、良く見えるようになったので手術をして良かったと喜んでいる。

 

手術が目ということもあり、お風呂は入れるのだが、頭を洗うことができない。

お湯や石鹸が傷口に入ると、感染症を起こすことがあるので洗えないのだが、この時期なので、数日あらえてないの痒みが出てきて、洗いたいと訴える。

 

介護の仕事をしていたので、頭を洗面台で洗うこともしていたので、思い出して洗ってあげることに。

洗面台に目が濡れないように仰向けになり、タオルをかけ、シャワーをかけるときも飛び散らないように、自分の手でシャワーを受けながら頭にかける。
介護の仕事をして良かったなと思う時ってこんな時なんですよね。

 

 

 

知識や、技術を知っていることで、誰かを助けることができたり、誰かの笑顔にすることができる。

 

先日もお母様が体調を崩されて、ベッドでの生活になったご本人様、トイレにいくこともできなくなったけど、おむつにするのは嫌ということで、ベッドサイドにポータブルトイレを置くことに、
ベッドサイドのポータブルトイレに座るだけなのに、立つことが困難になった方、寝返りも困難になった方を座らせようとすると、なかなかできない。

こんな時に介護の現場で働いてきた人にとっては、コツがわかり、ご本人も、介護する本人も楽にすることができる。

寝返りを打たせるのも、膝を曲げて立膝にして、膝を倒すだけで、体も倒れてくれるし、
立てない人を立たせようとすると、座っている状態で、上に引き上げようとどうしてもしてしまいがちだが、
全く逆で、頭を足下の方に下げることで、お尻や腰が浮き上がり、そのタイミングで状態を上げることで、幾分か楽に立つことができる。

 

知っているか、知っていないかで、ご本人も、自分も結果が全然違ってくる。

 

だいふくでは37名のケアマネジャーが所属しています。

37名の知識と経験で、利用者さん、ご家族さん、ケアマネジャーを笑顔にしています。

お気軽にお問い合わせください!

 

 

 

かわ

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-かわブログ
-, , , , , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ほったらかしは危険

ほったらかしは危険

最近自主性と言う言葉をよく耳にする事があ …

話しを聞いてください

話しを聞いてください

『音声ガイダンスに従って、ご希望の番号を …

ピンチをチャンスに❗

ピンチをチャンスに❗

ピンチはチャンス❗ &nb …

子供は遊びの天才

子供は遊びの天才

子供は遊びの天才❗ &nb …

シンプルイズベスト

シンプルイズベスト

昔パスタ教室に通っていた私   …


だいふくスタッフの楽しい日々

やっぱり仕事も勿論、休日や仕事が終わってからだって楽しくなくっちゃ。

『人生一度きり』

楽しく大笑いしていたいな

ここ楽しそう。私も行きたい。それいいじゃん。

などなどご紹介

とっことん楽しんだ方。

だいふく設立記念日の9月3日に、だいふく大笑贈呈でもっともっと

『大笑い』

こんなだいふくを、どうぞ宜しくお願い致します

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

お問い合わせ