かわブログ

ウソを見破る

投稿日:

『大丈夫ですか?』

『大丈夫ですよ』

 

とある利用者さんのご家族さんとの会話。

ご家族さんの介護負担が大きくなっていき、色々な問題が浮き彫りになってきた時のこと、

ご家族さんに聞いたのですが、その時は大丈夫とお返事をいただくも、その後、

やはり体調を崩されて、ご家族さんがダウンしてしまうことになってしまった。

 

ご家族さんは『ウソ』をついていたんです。

悪いウソではなく、相手を思ったり、自分がやらないといけないことなので、人には頼ることが出来ない。

 

そんな思いからついた『ウソ』。

大丈夫じゃなかったんですよね。

子供さんがいたり、お仕事があったり、

その中で介護もやって、体力的にも、精神的にも負担があり、オーバーヒートになってしまう。

 

 

人ってウソをつくんですよね。

相手をおとしめるウソや、誰かが困ってしまうウソは当然ダメだけど、

相手を思ったウソや、相手を傷つけないためのウソは、自然とついてしまう。

 

彼女からこの洋服似合う❓❗️ と言われて、『似合わない』とは言わないですよね?

 

言えば何言われるか分からないですし、ケンカになってしまいますよね😆

ケンカになるくらいなら、『似合う』っていったほうが、相手も喜ぶし、その後の関係も円満になるし、

『ウソ』をつかない理由なんてないですよね😅

 

 

でも、そんな人を思ったウソで、自分を苦しめてしまうウソもあるんですよね。

 

そんなウソを私たちは見破らないといけないんですよね。

 

 

『大丈夫』の裏側を、なんらかたちで、気づかないといけない。

 

いつもはキレイに片付けてある部屋が、汚くなってたり、

キレイにお化粧や、お洋服も着替えている人が、お化粧をしていなかったり、服も汚いまま着ていたり。

 

ウソを見破られる人にならないといけない。

 

 

大丈夫かな?

と思った時の、相手の

『大丈夫』はウソの時が多いように思います。

 

 

 

かわ

 

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-かわブログ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

残す事は、自分磨き

残す事は、自分磨き

昨日は、たくさんの方のお祝いや、お祝いの …

みんなが好きな物ってないんだから

みんなが好きな物ってないんだから

食べ物で何が1番好きですか? &nbsp …

自分で考える

自分で考える

子供は遊びの天才   &nbs …

考え方を変える

考え方を変える

人を変える事は出来ない 分かっているけど …

子供の笑顔を守りたい

子供の笑顔を守りたい

インターネットニュースの記事で気になった …


だいふくスタッフの楽しい日々

やっぱり仕事も勿論、休日や仕事が終わってからだって楽しくなくっちゃ。

『人生一度きり』

楽しく大笑いしていたいな

ここ楽しそう。私も行きたい。それいいじゃん。

などなどご紹介

とっことん楽しんだ方。

だいふく設立記念日の9月3日に、だいふく大笑贈呈でもっともっと

『大笑い』

こんなだいふくを、どうぞ宜しくお願い致します

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

お問い合わせ