かわブログ

絵の具で色を作る

投稿日:2023年10月16日 更新日:

ムスメが突然、絵を描きたいとのことで、一緒に、絵を描くことに。

 

水彩絵の具なんて、何年振りだろう❓❓

いや、何十年振りだろう❓❓

 

パレット🎨の上に、絵の具を出して、

見本の絵と同じような色を作っていく。

 

普通の青じゃなくて、ちょっとくすんだ色の青色。

青色に少し濃い青色を足して、そこに白を加える、

もう少し白を混ぜたほうがいいね。

そうそうそんな色だね。

 

なんかこんなやりとりも、一つの色を作り出す工程も、懐かしさの中に、新鮮さも感じる。

 

今は絵もiPadや、スマホでなんでも出来る時代になってきた。

 

色もコンピューターで作った色が、何百通り、何千通りの色があって、その中から、希望の色を選択するだけで、

その色が指定された部分に、色が乗せられる。

違う色にしたかったら、違う色をタップして、選択すれば、違う色ですぐに完成する。

 

違う色や、違う感じですぐに試せるので、便利と言えば、便利だけど。

何か特別感はないし、誰でも同じものが作れる。

 

 

水彩絵の具で、自分の好きな色を、好きな濃さで作れるのは、世界に一つだけの作品になる。

 

色が足りなかったら、また同じように絵の具を混ぜて、作るのですが、絶対と言っていいほど、同じ色にならなくて、

同じ色で塗るつもりのところも、途中で色が変わったり、

縁取りだけ先に塗ってるもんだから、縁と中の色が違ったり😂

 

でも、それもあじになって、唯一無二の作品になっていく。

 

 

ケアプランも一緒で、同じサービスを使っても、利用者さんや、利用者さんの暮らしている環境も違う、

事業所さんも違えば、サービスの種類も違う。

そもそも人が違えば、全く同じケアにはならない。

 

機械でいいものと、人の手で作り出すものにいいものと。

 

それぞれ良さがある。

 

久しぶりに絵の具を使って絵を描いて、そんなことを思いましたね。

 

しかし、ムスメが今好きなキャラクターで、

『サメにゃん❓❗️』

と言うみたいなんですが、猫がサメに食われてる❓ 猫がサメの着ぐるみを着ている❓

とにかくおじさんには、よく分からないものが流行っているんですね。

斬新な組み合わせです。

 

 

 

 

 

かわ

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-かわブログ
-, , , , , , , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

幸せのキャッチボール

幸せのキャッチボール

何を隠そう、私『バイクで登山部』の大ファ …

世の中はゴールデンウィーク

世の中はゴールデンウィーク

『誰か人いないですかねぇ〜?』 &nbs …

1年に一度の日

1年に一度の日

昨日は七夕🎋 &nbsp …

話せる人が居てくれることに感謝

話せる人が居てくれることに感謝

話すこと     & …

仲間がいるから本気になれる

仲間がいるから本気になれる

人生1度だけ どうせ1度の人生なら笑って …


だいふくスタッフの楽しい日々

やっぱり仕事も勿論、休日や仕事が終わってからだって楽しくなくっちゃ。

『人生一度きり』

楽しく大笑いしていたいな

ここ楽しそう。私も行きたい。それいいじゃん。

などなどご紹介

とっことん楽しんだ方。

だいふく設立記念日の9月3日に、だいふく大笑贈呈でもっともっと

『大笑い』

こんなだいふくを、どうぞ宜しくお願い致します

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

お問い合わせ