かわブログ

対照的な2人の店員さん

投稿日:

先日食事をお店で食べている時のこと、その店は人気店なのか、お客さんが賑わっていて、夕飯時ということもあって、お店の中は賑わっていました。

 

注文を聞きにきてくれるフロアーの従業員さんが、2人いましたが、明らかに忙しさと、フロアーの仕事量と人数が合っていない。

 

注文を聞いたり、お水を運んだり、出来上がった食事を運んだり、

お二人でやっているのですが、目がまわるような忙しさは、食事を待ってるこちらにも伝わってくる。

 

 

これだけ忙しそうだと、注文する方も気を遣ってしまうほどなのですが、

そのお店の、2人の店員さんの対応が、あまりにも違いすぎて、驚いたんです。

 

1人の店員さんは、忙しい上に、色んなことをたくさんやらないといけないので、接客の時も慌ただしい感じ。

 

注文聞く時も、ソワソワしていて、注文を聞き終えると、足早に帰っていき、食事を運んだり、お客さんの対応に、右往左往している。

 

方やもう1人の店員さんは、同じように忙しくて動いているのですが、

お客さんの対応している時は、スイッチが切れ変わったかのような、ゆっくりした対応で、

質問にも答えていて、忙しそうだけど、どこかゆとりを感じる対応。

 

お客さんの対応以外の時は、2人とも右往左往しているのですが、

1人の方は、接客中はお客さんの気持ちを分かってあげようと言う気持ちが伝わってくる。

 

 

現に忙しそうにされていた店員さんには、頼みづらいですし、

早く食べないと行けないかな。

そんな気持ちになってもきます。

 

 

私たちでも、相手に相談しやすい対応や、言葉掛けが必要だなと感じます。

 

いつもバタバタ動いていたら、これ以上バタバタするようなことになるから、相談するのは辞めておこうかな、とか。

相談しようかと思ったけど、今日は時間がないって言ってたから、相談するのは辞めておこう。

そんな気持ちにさせてしまいます。

 

 

介護の仕事を始めた時に、先輩から、役者になりなさい、と教えられた時がありました。

職場は舞台で、利用者さんがどんな状況であろうと、演者になって、相手のことを考えながら演じなさい、と。

どれだけ忙しくても、ご利用者さんとの時間は大切にしないとな、と感じたお店での食事でした。

 

相手が言いやすい環境を作るのも、私たちの仕事です。

 

 

かわ

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-かわブログ
-, , , , , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

板挟みになってしまうんですよね

板挟みになってしまうんですよね

どちらの意見も正しいし、どちらの立場にな …

選択肢は一つじゃない

選択肢は一つじゃない

介護保険の仕事をしていると、どうしても介 …

かわ天を仰ぐ

かわ天を仰ぐ

かわ、天を仰ぐ…   &nbs …

相手を想ったプレゼント

相手を想ったプレゼント

妻が密かに作ってくれたプレゼント &nb …

少しの違い

少しの違い

週末お店に行ったときのこと。 同じ様なも …


だいふくスタッフの楽しい日々

やっぱり仕事も勿論、休日や仕事が終わってからだって楽しくなくっちゃ。

『人生一度きり』

楽しく大笑いしていたいな

ここ楽しそう。私も行きたい。それいいじゃん。

などなどご紹介

とっことん楽しんだ方。

だいふく設立記念日の9月3日に、だいふく大笑贈呈でもっともっと

『大笑い』

こんなだいふくを、どうぞ宜しくお願い致します

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

お問い合わせ