じゅんじゅん

お熱いのがお好き

投稿日:

こんにちは!

支援センターしょうわの水下(じゅんじゅん)です!

 

突然ですが皆様、辛いものはお好きでしょうか?

 

ワタクシ、じゅんじゅんは何を隠そう、辛いものが大好き。

あっ、もちろん妻も大好きですよ(安定のノロケ)。

 

しかし、辛いもの好きなだけであって、得意なわけではありません。

 

 

先日、妻と夜桜ライトアップを見に行ってきました。

 

とてもキレイだったんですが、人がとても多くて。

キッチンカーや屋台もあったんですが、どこも長蛇の列。

 

夕食は別のところで食べようってことで、丸源ラーメンへ。

 

 

ワタクシ、じゅんじゅんは辛肉そばを注文。

 

妻は辛いものがダメ。私は辛いものが好き。

 

そうなると、外食の時に辛そうなものがあると、つい注文してしまうんですね。

 

しかし好きなだけであって、決して辛いものが得意というわけではないのです。

 

一口食べただけで汗が吹き出してしまうので、ハンカチかタオルがないと食べられませんし、食べた後は後悔することもあります。

トイレから出られなくなるし、お尻はヒリヒリするしで良いこと一つもなし。

 

妻は、蛭子能収さんが描くイラストのように汗ダラダラの私を見て笑ってますし、こないだは動画まで撮る始末。

 

それでも辛さを求めるのはなぜなのか。

マラソンしかり、辛いことに臨む性分なんでしょうか。

 

 

支援センターほんごうの開設しかり、モルック大会しかり臨むことが沢山。

 

特にモルック大会では、だいふくAチームとして是非とも優勝したいところ。

 

じゅんじゅんはモルックが上手なようで、過去3大会全て予選会で3位内に入っております。

 

そして今回もAチーム。

メンバーは草彅シャチョーと廣瀬常務。

 

シャチョーからも言われてますが、このメンバーになった瞬間、思ったことは「マジか」。

それが表情にも出てしまう。

 

そりゃあ表情も曇るよ。

社長と常務と私だよ?

接待ゴルフなら「よっ、社長!」と声張ってる役割だよ?

 

しかし、緊張ばかりしていても仕方ない。

決まったもんは受け入れる。

 

 

このブログを始めてよかった、と思うことは「じゅんじゅん」と呼んでくれる人が増えたこと。

 

「水下くん」「水下さん」という呼び方よりも、遥かに距離が縮まるのを感じるんです。

 

「呼び方ひとつで心の距離はグッと近づく!」

 

シャチョーのブログタイトルのようですが、今回のモルック大会、私が自分自身に課したテーマは、

「チームメイト同士、ニックネームで呼び合う」

 

これが優勝に繋がる秘策になると信じております。

 

モルックはメンタルスポーツ。

 

シャチョーを「ひーちゃん」

常務を「ノリピー」

 

そう呼べる、鋼のメンタルで臨みます。

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-じゅんじゅん


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

⭐︎10年目突入おめでとうございます⭐︎

⭐︎10年目突入おめでとうございます⭐︎

  こんにちは! 支援センター …

だいふくマラソン部日誌〜終わってはいなかったの巻〜

だいふくマラソン部日誌〜終わってはいなかったの巻〜

  あっ、忘れてた&#x1f6 …

主任ケアマネ研修修了!

主任ケアマネ研修修了!

  こんにちは! 支援センター …

今日は何の日

今日は何の日

  こんにちは! 支援センター …

だいふくマラソン部日誌〜待って!諦めるのはまだ早いよ!の巻〜

だいふくマラソン部日誌〜待って!諦めるのはまだ早いよ!の巻〜

こんにちは! 支援センターしょうわの水下 …


だいふくスタッフの楽しい日々

やっぱり仕事も勿論、休日や仕事が終わってからだって楽しくなくっちゃ。

『人生一度きり』

楽しく大笑いしていたいな

ここ楽しそう。私も行きたい。それいいじゃん。

などなどご紹介

とっことん楽しんだ方。

だいふく設立記念日の9月3日に、だいふく大笑贈呈でもっともっと

『大笑い』

こんなだいふくを、どうぞ宜しくお願い致します

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

お問い合わせ