かわブログ だいふくの休日

先を読む

投稿日:2019年4月27日 更新日:

私達の仕事

ケアマネ、介護って私は接客業だと思ってます。

 

形になる商品はないですが、プランや接客という、物、おもてなしを商品としてお仕事をさせていただいてると思ってます。

 

その中で、クレームなること、苦情を言われることって、自分を成長させてくれるチャンス。

 

どんな世界でも仕事が出来る人って、先を読む。

このあとどんな展開になるかな、この人はこのあとどんな精神状態になるかな、この人は次にどんな要求をしてくるかな。

そんなことを考えながら接客、仕事をしています。

 

介護の現場であれば、認知症の方なら、夕方から不穏状態になりやすく、帰宅願望が強くなるんです。

先を読む方なら、その不穏が始まる前にその方に、何か熱中できるような仕事を頼んだり、不穏が出ないような仕掛けを作ります。

先を読めないかたは、不穏になってから何か熱中できるような物を提供するので、熱中出来ずに大変になります。

 

そんな要求や状況を察知し、相手が要求する前に、環境を作る、提案をする。

相手は気付かないかも知れないが、意図的に満足させれる環境を先を読み作っている。

 

そんな仕事をしていれば、クレームになることもなく、喜ばれる人になる。

 

 

そもそもクレームや苦情をチャンスと思えば、有難いお言葉。

物の捉え方で自分が変わります。

自分が変われば相手も変わります。

 

 

先を読む

 

心掛けたいですね

 

 

かわ

 

 

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-かわブログ, だいふくの休日


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ニーチェの言葉   『汝の足下 …

直感力を育てる

直感力を育てる

コロナの影響で自然とテレビ、マスコミの報 …

選択肢が増えることで、笑顔も増える

選択肢が増えることで、笑顔も増える

人生生きてると、問題に直面   …

手を合わせに

手を合わせに

心落ち着くところ   &nbs …

ハッピーな言葉でハッピーなイメージを

ハッピーな言葉でハッピーなイメージを

私が気を付けていること   家 …


だいふくスタッフの楽しい日々

やっぱり仕事も勿論、休日や仕事が終わってからだって楽しくなくっちゃ。

『人生一度きり』

楽しく大笑いしていたいな

ここ楽しそう。私も行きたい。それいいじゃん。

などなどご紹介

とっことん楽しんだ方。

だいふく設立記念日の9月3日に、だいふく大賞贈呈でもっともっと

『大笑い』

こんなだいふくを、どうぞ宜しくお願い致します

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

pagetop