なぎブログ

大きな壁を乗り越えたら大きな絆!

投稿日:2019年5月10日 更新日:

人の為に、損得考えずに、素直に力になりたいと動ける方。お母さんもお母さんなら、お子さんもお子さん。そんな素敵な親子の時間を楽しみ、お寿司をご馳走になってしまいました。ごちそうさまでした。

 

私が困っていた作業。そこを娘は得意だからと、嫌な顔1つする事もなく、親切にすべて動いて下さり。

 

本当にやらされてやっていないのです。好きだからと、黙々とパソコンと向き合って下さり。忙しい娘さんにも関わらず、人の為に、自分の大切な時間を使ってくださる。

 

なんだかそんな貴重な時間を過ごす事が出来たと同時に、その親子の絆の大きさにも、見入ってしまった私🤭

 

20代前半の娘さん。絆がっちりな親子って沢山見えますが、こちらの親子も、お母さんとは驚く程に絆がっちり。勿論お母さんの事を大好き。人には言えない事も、お母さんには全て言えるんだとか。

 

何故そこまでお母さんには言えるのだろう

 

そこには、なるほどがありました。

 

 

多くの親は、あれ駄目これ駄目だったとか。時代の流れ。周囲の親達は、そんな親ばかりだったと言う中、自分の親だけは正反対だったとの事。

 

嫌ならやめればいいよと。そこを理解してくれた事が、娘さんが1番辛く悩んだであろう時期に感じた思いこそ、今あるこの関係性なのだなあと、親子二人の素敵な関係から、いろんな背景が見れた時間となりました。

 

 

 

今なら笑って言える事も、その当時は実はかなり悩んだ時間だったのでしょうね。

 

そこまで聞く事はしませんでしたが、きっとかなり大きな壁を、親子で乗り越えたからこその、大きな絆があり、人が困っていたら、助けてあげたいという生き方になるのでしょうかね

 

 

素敵ですね。親子の年の差、倍は違うのにも関わらず、年の差なんて、関係はありませんね。そんな時間となりました。

本当に素敵な時間をありがとうございました。

なぎ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またやる。このパターン🤭

 

年の差?生きてきた月日の違いで、心身共に違いは出るもの。もうひとつネタを入れたくて🤭

 

 

 

『違い』

 

 

と言えば、年の違いで、ここまで違うという貼り紙が、飲み屋のトイレにあったという。本さんから頂いた1枚を思い出しました。それで本日は閉めて、朝の準備開始ですね。

 

 

それがこれ

 

 

 

大袈裟に表現して、笑いをそそる。なるほどですね。今度シリーズ化にしましょうかね。

 

さっほんと、急がなきゃ。華の金曜日。待ってましたの日。この連休前の金曜日こそ、1番心踊る日。今夜も1週間を皆で振り返り、心から

 

 

『大笑い』

 

なぎ

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-なぎブログ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

想うと思うの違いは、笑顔が大きく変わっていくもの!

想うと思うの違いは、笑顔が大きく変わっていくもの!

この一枚の封筒 普通の封筒なのですが、私 …

命の教育から、変わる時燃える時!

命の教育から、変わる時燃える時!

群馬に行っている時に、1人の後輩男性から …

行動ひとつ想いひとつで、流れは劇的に変わるもの!

行動ひとつ想いひとつで、流れは劇的に変わるもの!

元気のないギター🎸仲間。 …

喜ばせたい相手がいると、アイデアが閃くもの!

喜ばせたい相手がいると、アイデアが閃くもの!

娘『山フェス次いつやるの?』 &nbsp …

やりきった後の余韻こそ、最高の絆!

やりきった後の余韻こそ、最高の絆!

大者HIRO誕生日会のテーマ『大物』 こ …

pagetop