なぎブログ

愛する人の力は、驚きの力を発揮する!

投稿日:2019年7月18日 更新日:

昨日は満月

必ず見上げてしまいます

 

 

父との別れは、本当にまさかでした。

今年の10月で5年経ちます。

 

 

55才で診断された、悪性リンパ腫ステージ4完治。5年経っても再発なく、やったなあと思っていたら、63才で骨髄異形性症候群

 

定期的に通院し続け、5年過ぎてから、そこまで行かなくなり、8年過ぎた頃、体がずっとだるいなあと繰り返し。

 

病院に行くと、まさかの言葉でした。

 

生きる為には、骨髄移植しかない

 

。。

。。。

。。。。

 

さすがに、笑えなかった時でした。しかも生きるか死ぬか半分の可能性

 

55才でステージ4を完治したこの自信しかなく、父の選択肢は悩む事なく、骨髄移植の選択。

 

半分の確率。

 

家族も悪性リンパ腫を乗り越えた父の自信を信じて。

 

辞めてよと言っても、何年生きられるか分からない。やって移植が合わずに、死を早めるか、やらずして数年後、亡くなるのか。それとも、移植が合い、生きられるのか。

 

生きるか死ぬか

 

 

あの日誰にも相談せず、医師と家族との話し合いで、即答した父。

 

『生きる可能性が1%でもあるのならば、骨髄移植でお願いします』

 

大きな話し合いでは、いつも病院から呼ばれました。長男として、全ての窓口。

 

当時電話の音が怖くて怖くて。

 

ひとつも良いことがないんです。しかし、どんな仕事の予定も、優先順位は父にして。ここでやらなかったら後悔する

 

正直しんどい日々でした。

 

でも弱音を吐かない父。どこまでもかっこいい男。男同士、病室で沢山話しました。

 

 

 

そして血液の同じ型を探し始め。いないんです。しかし一人運良く居ましたと。

 

飛び上がりました。よっしゃっ!ってね。

 

しかしどこのどなた様か、情報は一切教えてくれません。やはり何としてでも、来てほしい本人家族の思いが強すぎて、ドナーになって下さる方に、ご迷惑をかけてしまう事もあり、絶対に教えてはくれません。

 

本当その時の気持ちなんて、父が生きられると可能性が上がると思ったら、お金の交渉もしてしまうかもしれませんからね。

 

もうそんな状態

 

こういう事でトラブル事の無い様に、一切教えてはくれません。

 

結果都合が合わず

 

辛かったですね。そして待てど暮らせど、現れず。

 

であれば、次は兄弟が一番可能性が高いと。しかし末っ子の父。63才より上の兄弟では、体力的に厳しいと。

 

次は子供達

 

一つ上の姉と、私が選ばれ

 

私ね。針がとにかく苦手で。でもその時、もうなんでもしてくださいと。人は変わります。生きるか死ぬかの領域に、怖いものなし。

 

すると、姉も私も一座不一致という結果。ひとつだけ型が合わないが、移植できる型だと。ただ勿論このひとつあわないのは、大きなリスクもありますと。

 

移植が出来る

 

それだけでも、大きな光となり。

 

はじめは姉の骨髄でいこうとなったのですが、突然私に変わり。

 

色々調べた結果、1つでも若い方がいい。そして男性のがいい。

 

この1日という短時間で、大切な判断が変わる。少し病院に不信を抱いた時でしたが、でも全てを信じて

 

 

そしてそこから、納得する体作りが一月始まり。

 

後悔だけはしたくないと、家族や仲間達、みんながみんな応援してくれました。私の身体は、父の命となる。自分の身体をとにかく大切にした時でした。

 

食事の管理から、毎晩のウォーキング。毎日の応援メッセージ。まだ子供達が二人とも保育園で。

 

常に毎晩、自転車に乗せては、楽しみながらのウォーキング

 

悪く考えたら、泣けて泣けて。でも父が決して弱音を見せないですからね。

 

はじめの頃は、しんどかったですね。でも一番しんどい父の為に、弱音は吐けず。そこからは、楽しめ!と自分を奮い立たせてからは、目標に向けて、とことん楽しめる様になり

 

沢山の応援でした。

 

そして移植当日。パパいってくるねって、その日は子供達を強く抱き締めて。いつも送る保育園、妻に任せて。

 

ハンドル握りしめたら、号泣でしたね。今までの事を思い出してしまい。

 

前が見えないから、危なくて。気を引き閉めて、気持ち切り替え、30分前に総合病院駐車場

 

そして父の友人から、自分の仲間達から、動画やメールや、どんどん応援してくださる言葉が入り、読んでたら小学生以来の嗚咽という経験でした。

 

これはあかんと、途中見るの辞めて。

 

目が真っ赤だから、少し落ち着かせて、両方のズボンポケットの大量のお守り握り締めて、よしって車から降りたんです。

 

そして始まりました

 

仲間達と1ヶ月作り上げた血を、いの血と名付け

 

 

父に写真を送り、親父大丈夫だからと。最大の親孝行をした時でした。

 

結果どうであれ、移植前に父とは男二人で話した言葉。

 

『息子の血で死ねたら本望だわ』

 

結果父とは合わず、親父はその日からもがき苦しみ、10月3日遠い空に出張に出掛け、今まで2度夢に帰ってきてくれただけ

 

 

 

 

 

満月🌕

 

 

 

 

父が大切にしていたんです。お月見会というものを、大切な大好きな仲間達と、自分のお店でやっていたんです。

 

満月の夜は、みんなでお酒を飲み、自慢のカラオケをして。とにかく人気者でした。

 

この満月の力が、とにかくあって。

 

今もあの満月で楽しむ父。親父頼むねって伝えると、必ず助けて下さり。昨日も満月見上げて。お願い事。

 

絶対大丈夫、心配無用。

 

どんな時も応援しています。全く心配なしですね🤗このすごい力を、身を持って実感してみて下さいね。

なぎ

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-なぎブログ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

一人ひとりの力が、百人力となる時!

一人ひとりの力が、百人力となる時!

2日目の高松。思い出深い宿にて、チェック …

相手を想い準備した時間こそ、感動時間に変わるもの!

相手を想い準備した時間こそ、感動時間に変わるもの!

祝日の昨日はオートバイに乗り、紅葉ツーリ …

笑顔多い人生を送る為に、これからもやり続ける事!

笑顔多い人生を送る為に、これからもやり続ける事!

『余命宣告をされた時、何をする?』 &n …

一歩飛び出した時、知った世界はとことんワクワクする!

一歩飛び出した時、知った世界はとことんワクワクする!

人生において、決断する時って、とっても多 …

そのコンプレックス、愛してくれる人は山程見えるもの!

そのコンプレックス、愛してくれる人は山程見えるもの!

我慢の三連休。初めての言葉。 &nbsp …

pagetop