かわブログ だいふくの休日

終戦記念日に感じること

投稿日:

東海地方では台風も去り、皆様のところでは被害はありませんでしたか?

 

お盆の真っ只中で、交通機関が運休になったりと、影響がありましたが、大丈夫だったでしょうか。

 

 

昨日は、終戦記念日。

1945年の8月15日 日本は戦争に負けました。

 

 

私は戦争と聞くと、真っ先に頭に浮かぶのが、特攻隊のこと。

母方の実家が鹿児島ということもあり、知覧の特攻平和記念館に行くことがあり、衝撃を受けたことを、今でも鮮明に覚えています。

 

高校生、中学生の子達が、パイロット訓練を受けて、帰りの燃料を積まず、敵の艦隊に戦闘機ごと突っ込んでいく。

要はお国のために命を捧げる攻撃をしていた過去があること。

 

 

攻撃に行く前には家族に当てた手紙が今でも資料館に残っていて、読んでいても胸が締め付けられる思いでした。

 

 

今では考えれない状況。

 

今の生活で確実に死に直面するってことは考えれない。

 

でも、そんな過去があったから今私たちが、平和な生活を送れている。

 

 

今ある生活、今日が生きれていることが当たり前ではないこと。

 

感謝して、2度と同じ過ちを繰り返してはいけないですね。

 

 

かわ

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-かわブログ, だいふくの休日


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

人を笑顔にする窓

人を笑顔にする窓

急に秋がやってきましたね&#x1f342 …

チームプレイの醍醐味

チームプレイの醍醐味

WBC ワールドベースボールクラシック、 …

平野歩夢選手おめでとう

平野歩夢選手おめでとう

北京オリンピックでスノーボードの平野歩夢 …

他人は自分を映す鏡

他人は自分を映す鏡

人は自分にないものを、他人に見ることは出 …

ジャンプに向けての大きな助走

ジャンプに向けての大きな助走

失敗した時や 思い通りにならなかった時 …


だいふくスタッフの楽しい日々

やっぱり仕事も勿論、休日や仕事が終わってからだって楽しくなくっちゃ。

『人生一度きり』

楽しく大笑いしていたいな

ここ楽しそう。私も行きたい。それいいじゃん。

などなどご紹介

とっことん楽しんだ方。

だいふく設立記念日の9月3日に、だいふく大笑贈呈でもっともっと

『大笑い』

こんなだいふくを、どうぞ宜しくお願い致します

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

お問い合わせ