なぎブログ

難有る日々から、優しい有難うが力となる!

投稿日:2020年4月7日 更新日:

奥様の誕生日や、奥様との記念日に贈るものって、皆さん何を贈ってるのでしょうか。

 

私の場合、出逢った頃は、花だったり、洋服だったり、ピアスだったり。それはそれは、素敵な記念日雰囲気でした。

 

 

あれから20年。

 

欲しがるプレゼントは、お金、ウッドデッキ、浴室物干し、キッチン、家電と全ては、生活がしやすくなるアイテムへと変わる。

 

 

求める物ががらりと変わりました。

 

そして、そこにあの日のトキメキなんぞ、そんな顔も見当たらなくもなりました。

 

 

そんなプレゼントしたひとつの、同級生に頼んで格安で付けて頂いた浴室暖房。つけて3、4年くらい経つでしょうか。

ここ最近になって、私が入る頃に、衣類乾燥がついているんです。シェアハウスから帰ってきた私に、一気に優しくなったのです。暖房の様に、浴室に入るといつも暖かくて。

 

本当優しくしてくれるなあと、感謝が増えました。

 

 

先週の事。お風呂から出たら妻がいた為に、いつも有難うねと。

 

何を?

優しさを隠すのです。テレ隠しなのでしょうか。いつになっても、そんなタイプです。

 

暖房をつけてくれてて、有難うと。

 

 

すると。

 

やめてよ消さないでよと😱

赤カビがすぐに発生するから、つけてるんだから。

 

 

 

 

 

あれから20年。

カビ

 

 

赤カビの発生を抑える為。

 

 

私はずっと自分の為と思っていたのです。考えてみたら、暖房じゃないですものね。でも入ると暖かい。こんな時だからこそ、優しい気持ちが感じやすいのかなって。

 

こんな時だからこそ、ひとつ一つが感謝に変わる事が、多くなりやすいのかなって。

 

今回は私の勘違いでしたが、みんな苦しい時だからこそ、まだまだ先の見えない時だからこそ、助け合い、こんな有難いなあが増えていくと思うのです。それだけ、もう沢山の困難や不自由をしているからこそ。

 

普通に逢えた事も逢えない。逢える事も、逢えてよかったと、感謝の気持ちが、まだまだ生まれていくと思うのです。

 

乗り越えた後は、大きな絆が待っていると思うのです。

 

緊急事態?宣言?

 

もっと過ごしにくくなるのでしょうか。前例のない事続きで、経験も何もない為に、不安が増すのでしょうか。

 

動ける私に対して、自分で動けない方の不安は計り知れないもの。特に今こそ、冷静に判断をしていきながら、今私達がやれる事を、だいふくでやれる事を、やっていきます。

 

しかし、本当に素敵な人ばかりで、優しさを沢山感じる日々。みんながみんな力を合わせている毎日。難が有るからこそ、やはり沢山の有難うが飛び交う毎日。

 

沢山の有難う。そんな有難うに、こちらが有難う。有難うに笑顔と力はつきもの。そんな優しい

 

ありがとう

の笑顔と力で、みんなひとつ一つ乗り越えています。支え合う人達。やっぱり素敵ですね

なぎ

 

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-なぎブログ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

pagetop