かわブログ だいふくの休日

最後のクライマックス

投稿日:

姥捨山

 

介護保険が始まった頃は、まだこんな言葉が言われていた時代でした。

 

今でこそ介護は家族だけでするのではなく、介護保険のサービスや、地域のサービスに頼ってもいい世の中になってきました。

 

そのおかげで、今や色んなタイプの施設が出来て、実際利用者さんやご家族さんは何が何やら分からないのが本音だと思います。

 

こっちでは使えるのに、あっちでは使えない

 

この状態では使えない

 

使えるサービス、使えないサービス

 

泊まりの施設でも

特養、老健、住宅型有料、介護付き有料、サービス付き高齢者向け住宅…etc

沢山ありすぎて、実際それぞれの施設をきちんと理解して、説明できるケアマネがどれだけいるのか…。

 

それくらい複雑で分かりにくい😣

もっと分かりやすくならないかなと本当に思います。

 

 

でも、どんなサービスだろうが、最終的にはその方がどう言う生活や楽しみを望んでいるか。

 

まさにこれだと思います。

 

 

 

私の尊敬する先輩の施設を先日見学に行ってきたのですが、この言葉が、職員しか使わない階段に書いてあるんです。

 

自分達が働いている場所が、入居者の最後の場所になるんです。

その最後の場所を自分達が演出をする。

 

最高のおもてなしをするんだ、と言う想いが伝わってきました。

 

 

終わり良ければ全てよしではないですが、最高のクライマックスを演出させてもらっている一員として、誇りを持って欲しいと言う想い。

 

 

今は姥捨山なんかではなく、皆さん誇りを持って、尊敬する高齢者の方を、おもてなしの心でケアしています。

 

 

 

かわ

 

 

 

 

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-かわブログ, だいふくの休日


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

嬉しい報告

嬉しい報告

嬉しい報告😆&#x1f6 …

なりたい自分を暗示にかける

なりたい自分を暗示にかける

今日は1週間に1回のヨガ教室&#x1f9 …

立場が人を育てる

立場が人を育てる

小学生の頃、私は生徒会の会長をしていた時 …

我をなくす

我をなくす

初詣🙏   毎 …

大先輩の教え

大先輩の教え

私には大先輩がいるんです。 介護の仕事で …


だいふくスタッフの楽しい日々

やっぱり仕事も勿論、休日や仕事が終わってからだって楽しくなくっちゃ。

『人生一度きり』

楽しく大笑いしていたいな

ここ楽しそう。私も行きたい。それいいじゃん。

などなどご紹介

とっことん楽しんだ方。

だいふく設立記念日の9月3日に、だいふく大賞贈呈でもっともっと

『大笑い』

こんなだいふくを、どうぞ宜しくお願い致します

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

pagetop