ヤン

落し物への、こころ配り。

投稿日:

月曜日の夕方は、帰宅ラッシュや、会社に戻る車などで、道路は大渋滞。今日は月曜日なので、交通量も多かった。

17時ぐらいになると、少々薄暗くなるが、3月に入り、随分と、🌞日の入りも、遅くなった。そのおかげで、まだ明るい。

ご利用者様への訪問が終わり、車で🚥信号待ちをしている時に、同じく🚶歩行者信号待ちをしている、若い女性が目に入る。

すると、その若い女性は、急にその場にしゃがみこんでしまった。「どうしたんだろう。気分でも悪いのかな?。大丈夫かな?」一瞬だが、色々な不安が頭をよぎった。

でも、直ぐに立ち上がった。(『㋭、良かった。』私も全身の力が抜ける。)

何か、感じるものがあったためなのか?、その女性から、直ぐに目が離せなかった。そのまま、運転席から、数メートル先の若い女性の行動を、ガラス越しに見守る。

すると、どうだろう。少し、うつむき加減で、両手に何かを持って、じっと見つめている。 「なんだろう?。」 「あ、ハンドタオルだ。」 「そうか、落とし物を拾ったんだ。」

白色の小さいハンドタオル。若い女性は、そのハンドタオルを、丁寧に広げて、何かを確認している様だった。「名前が書いていないか、確認しているんだ。」

車のガラス越しに、何も書かれていないのが、私にも確認できた。 「名前などは、書かれていないんだな。」

若い女性は、あたりを見渡して、丁度すぐ後ろにある、銀行の植木がある、コンクリートの場所に、汚れないように、注意を払いながら、そのハンドタオルを丁寧に広げた。

落とし主が、ハンドタオルを探すために、その場所に戻ってきた時に、気が付きやすい様に、そこに置いたのだろう。

丁度その時に、私が信号待ちしていた🚥赤信号が、青に変わる。 「おっと、運転に集中しないと。」 車の進行方向に視線を移して、ゆっくりと、車をスタートさせる。

渋滞の中、支援センターみずほへと、帰路についた。🚗

新型コロナウイルス感染症の流行が続いており、衛生面にも、気を遣う必要があるこの頃。誰の物なのかも分からない、小さな落し物。

持ち主へのこころ配りのある、若い女性の対応に胸をうたれ、私自身も幸せな気持ちを貰った、短い時間の出来事だった。

 

心の籠った対応ができる方に、敬意を表して。              ヤンより

 

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-ヤン


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ヤン と こたつ と (=^・・^=)猫?

ヤン と こたつ と (=^・・^=)猫?

3月の後半になりました。まだまだ、寒い日 …

毎年4月22日は記念日。

毎年4月22日は記念日。

カウントダウンを開始して、4月22日を迎 …

周りの風景を楽しみながら・・・・・歩く。

周りの風景を楽しみながら・・・・・歩く。

まだ、梅雨入りはしていないけれど、雨が多 …

ヤンの、眼鏡越し世界から。

ヤンの、眼鏡越し世界から。

毎日、仕事に励む。 そして、休日は自分自 …

まるで、蜘蛛の子を散らすように・・・・・💧

まるで、蜘蛛の子を散らすように・・・・・💧

僕の趣味は遠出。車の運転も好きだけれど、 …


だいふくスタッフの楽しい日々

やっぱり仕事も勿論、休日や仕事が終わってからだって楽しくなくっちゃ。

『人生一度きり』

楽しく大笑いしていたいな

ここ楽しそう。私も行きたい。それいいじゃん。

などなどご紹介

とっことん楽しんだ方。

だいふく設立記念日の9月3日に、だいふく大賞贈呈でもっともっと

『大笑い』

こんなだいふくを、どうぞ宜しくお願い致します

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

pagetop