かわブログ

憧れの職業

投稿日:

私が1番なりたく無い職業。

鳶職人。

高所恐怖症の私…😅 とにかくあの高いところに登って仕事するなんて、考えただけでもカラダが、すぅ〜ってして、腰の力が抜けるような感覚になるほど、高いところが苦手な私。

椅子に立つくらいならまだいいのですが、脚立🪜くらいになると、イヤ〜な感じになりますね。

 

 

そんなやりたく無い、鳶の仕事なんですが、

鳶職人さんの仕事を見るのは大好きなんですよね。

基本的に建物や、建築現場の足場を組む仕事なんですが、その仕事の早さだったり、力強さ、職人さん同士の連携なんかを見ていると、『職人さんだなぁ』って、同じ男としても、惚れてしまう。

 

ニッカポッカって言う、足の先に向けてダボっとした、独特なズボンが、また男のヤンチャさを際だてていて、いかにも力仕事は任せろ❗️ っていでたち。

 

街中や、仕事の途中で、足場を組む職人さんたちがいると、車を停めてしばらく見てしまうほど、あの仕事ぷりはかっこいい❗️

 

先日テレビを観ていると、何故今の仕事を選んだんですか❓❗️ って街の人たちに聞いてまわっている番組があったんですが、

 

その中で、鳶職人さんたちが質問されていて、

『給料がいいから❗️』ってはじめはみなさんお金がいいから始める人が多いんですよね。

確かに若い頃はどんな仕事についても、あまり給料は高く無いイメージですが、鳶職は高いイメージがありますね。

 

でも、そんな中で、やりがいの話になり、少し年配の職人さんが、

『はじめはみんなお金で始めるんだけど、きつい仕事だから辞めていくんだよね、でも、俺たちの仕事って、建物作る時や、建物を壊す時に絶対必要で、

足場って作っては、壊しての繰り返しで、カタチにはならないけど、絶対必要な存在なんだよね。

要はオレたちは、縁の下の力持ちってこと❗️』

って言った時、かっけぇ〜❗️

って思いましたね。

 

確かに足場って、そのものはカタチにもならないし、何かを作るための、足場にしかならない。

でも、その存在がいないと、主役は完成させることはできない。

 

私にはやることは出来ないですが、憧れる仕事でもあり、カッコいい仕事なのは間違い無いですね。

 

 

でも、どんな仕事でも、自分ひとりの力では出来ない仕事ばかり。

誰かが支えてくれたり、事業所さんが支えてくれるから利用者さん、ご家族さんが笑顔でいられるし、自分自身も笑顔でいられる。

 

縁の下の力持ちの方がたくさんいることで、利用者さん、ご家族さん、ケアマネジャーさんも笑顔でいられるんですよね。

 

いつも有り難うございます🙏

 

 

 

かわ

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-かわブログ
-, , , , , , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

全てが順調

全てが順調

人との出逢いって必然だと思っています。 …

目標を作る大切さ

目標を作る大切さ

100キロウォーキングの後遺症でなかなか …

絶対的な存在になるために

絶対的な存在になるために

先日阪神が18年ぶりに、リーグ優勝を果た …

プレッシャーが人を成長させてくれる

プレッシャーが人を成長させてくれる

男だったらマイクを持て   常 …

新店舗おめでとうございます

新店舗おめでとうございます

仕事をしていて、生活をしていて、数々のお …


だいふくスタッフの楽しい日々

やっぱり仕事も勿論、休日や仕事が終わってからだって楽しくなくっちゃ。

『人生一度きり』

楽しく大笑いしていたいな

ここ楽しそう。私も行きたい。それいいじゃん。

などなどご紹介

とっことん楽しんだ方。

だいふく設立記念日の9月3日に、だいふく大笑贈呈でもっともっと

『大笑い』

こんなだいふくを、どうぞ宜しくお願い致します

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

お問い合わせ