かわブログ

初心忘れべからず、あの時はがむしゃらだった

投稿日:

9年前の、9月3日。

株式会社だいふくは誕生しました。

それまでは一般社団法人で運営をしていましたが、一念発起して株式会社に。

 

社員は社長含めて、4人の小さい会社でした。

ワンルームのアパートの一室から始まっただいふく。

誰かが動けば、他の人は動けないほどの、広さで、よく言えば距離が近くて、仲良くなれた距離感。

 

 

私はお金がなくて、車が買えず、母親の原付バイクを借りて🛵訪問していました。

風の日も、雨の日も、雪の日も、暑い日も、バイクで走り回ってました。

 

雪の日なんかは、タイヤが滑って転けそうになって、

雪が少ない大きい道路を通ったら、車からクラクションは鳴らされるし、

タイヤから飛び跳ねる雪を頭からかぶったり、

 

台風の時なんかは、カッパを着て走るのですが、あまりにも雨風が凄すぎて、朝事務所に着いた頃には、ビタビタになって、そのまままた家に帰ったり、

 

雨の日なんかは、スピードを出すと、雨がパチンコの玉を顔面に投げつけられているような状態になり、

顔が痛いのなんなって、それはそれは痛すぎて走りながらおかしくなって、笑ってましたね😅

 

だいふくは依頼があれば断ることをしなかったので、片道1時間くらいかかるようなところも、原付で訪問してましたね🛵。

 

 

今思うと、すごいことしてたな〜、と思うのですが、その当時は、とにかく忙しいのが楽しかったですね。

仕事がいただけるだけで有り難くて、どんな案件でも、

『イイっすよ〜❗️』

って、蓋開けたらめっちゃ遠くて、でも、楽しくて。

 

あの時の時間が今の自分を作っていると言っても過言ではないですね。

 

どんなことでも、自分の限界を作るのって、自分で。

自分がやれると思えばやれるし。

自分がやらないと思った時が限界になる。

 

あの時は限界なんてなかったですからね。

 

そんな経験があるから、今がある。

 

だいふく10才の年。

初心に帰り、新たな気持ちで、また頑張りたいと思います。

 

 

こんな日が迎えられていることに感謝です🙏

 

 

かわ

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-かわブログ
-, , , , , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

妄想族の古い考え

妄想族の古い考え

自粛中に流行り出したリモート&#x1f4 …

世界のみんなとの学び

世界のみんなとの学び

今やテレワークも当たり前になる時代となり …

挑戦中

挑戦中

あきらめたらそこで試合終了ですよ &nb …

運も実力の内

運も実力の内

今日は第3回モルック大会❗ …

楽しんだもの勝ち

楽しんだもの勝ち

面白い事を考える人がいるもんですね&#x …


だいふくスタッフの楽しい日々

やっぱり仕事も勿論、休日や仕事が終わってからだって楽しくなくっちゃ。

『人生一度きり』

楽しく大笑いしていたいな

ここ楽しそう。私も行きたい。それいいじゃん。

などなどご紹介

とっことん楽しんだ方。

だいふく設立記念日の9月3日に、だいふく大笑贈呈でもっともっと

『大笑い』

こんなだいふくを、どうぞ宜しくお願い致します

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

お問い合わせ