なぎブログ

感謝は形にして『ありがとう』が、心に響き渡るもの!

投稿日:2020年1月3日 更新日:

何故かブログがアップ出来なくなり、かわさんにブログネタラインして、かわさんが変わりにアップしてくださっています。
字ばかりの、大人っぽいブログで、しばらく失礼致します

 

 

 

 

嘘つきパパを取り返す大チャンスな冬企画

 

 

 

 

夏休み、冬休みは、お金から企画まで全てやらないと、貴方みたいな自由な人は、奥さんから相手にされなくなるよ。

 

 

 

これ恩師の教え。
恩師がよく言うのです。1番近くに居る人を、幸せに出来ない人が、従業員や部下を幸せには出来るはずがないと。

 

 

 

ごもっとも過ぎて。

 

 

 

口では本当に簡単に言えるのですよね。

 

 

『いつもありがとう』

 

 

 

プラス形でしっかりとやってこそ、想いがより伝わるもの。

 

 

 

恩師が企画する夏冬企画とは、雲泥の差ですが、無理の無い程度で、子供達がとにかく楽しめる場所に強く拘り。

 

 

 

よく思うのです。かっこつけて無理してしまい、後で心配させてカッコ悪くなるより、何でも身の丈に合った事で、表現した方が一番かっこいい。そう思うのです。

 

 

 

するとやはり家庭の雰囲気はがらりと変わるのです。

 

 

 

企画旅行から戻ると、より家族の絆が深まり、また仕事を応援して下さり、こちらも力が入り、よりいい流れが出来ているのです。

 

 

 

ほんと気持ちを形で表現する事の大切さ。恩師から学ばせて頂き、これから先も大切にしていく夏冬企画。

 

 

気持ちを形で表現と言えば、お正月と言えば、そうお年玉の事。

 

 

こんな事を、父親に教えられ、これは父が病で倒れてから、やり始めた事。

 

 

それまでは、親は強いものだ。死なない。なんて勝手に思っていた私。だめでしょ。

 

 

父が55の時、会社の健康診断で凄い数値を叩き出し、すぐに検査開始。

 

 

初めは腸がおかしい?腸が腸が?お腹開いても何もない???でも数値も様子もおかしい続き。

 

 

ずっと理由が見つからなくて、病院を変えてやっと分かった結果、総合病院にて

 

悪性リンパ腫 ステージⅣ

 

 

と診断。家に帰り、父の居ない前で、母親から報告受け。何もしなければ、一年持たないと。

 

あの時の家族の涙は忘れもしません。自分は、あれ程まで家族が泣き崩れる姿を見てしまうと、長男って守らなきゃって、勝手に思うのでしょうか、前向こうよと、妙に明るく振る舞った思い出。

 

 

その衝撃の報告から、親って生きているのは当たり前じゃないんだって。

 

 

まだ55。嘘だ。って思いながらも、これで亡くなったら後悔するって。そこから、働いていない母親には、お年玉を渡す様にしたんです。

父は結果、笑いをテーマにして、なんと完全復活。笑えば免疫力が上がるから、みんな沢山笑って、この病気に勝とうなんて、そんな自費出版の本を作成して、同じ病で苦しむ方々に病室で配り、それから、あの病気で、お空に出張に行くまで、8年間父親らしい人生を謳歌したのです。

 

 

2日前も身の丈に合ったお年玉を用意させて頂き。これも気持ちだと思うのです。
口だけでは、誰でも簡単に出来る。出来るからこそ、心に響きにくいのかもしれません。

 

 

そこにプラスアルファの、ひと手間の愛の形。これこそ、本当に心に響くのかなといつも思います。

 

 

それは、気持ちだと思うのです。一番最初は、いいわいいわと。でも親ならそういうでしょうね。

 

 

今では、いつもすみませんねぇと、すぐに手を差し出します。でも嬉しい表情されます。その分お正月に、年金だけの人から、沢山のお金使わせているのですから、結果どうなのでしょうね。

 

 

少ない額かも知れませんが、私は気持ちの表現を父から学び、やっといて後悔は無くなっていくのかなって。

 

 

この仕事をしているだけに、沢山見ています。どれだけやってても後悔はする。ずっとそう伝えてきましたが、やり切った時、後悔はないのかなって。それ程まで、やり続けられた時、次に伝えていけるのかなって。

 

父の時感じました。

 

親が元気なのは当たり前じゃない。

早くに父を亡くした私が、後輩に伝えるのです。後輩も今ではやっています。照れながらも、お母様はもらってくれるそうです。本当だと嬉しいのですが。

 

 

それは額ではないと思うのです。気持ちを形で表現する大切さ。それがお年玉でなくたって、お年紙でもいいですよね。手紙で綴るとか。

 

 

父が病に倒れてから、とにかく色んな事を肌で感じ、命の教育に、改めて感謝しています。

 

亡くなってからでは遅い。父があの日、1年未満で、もし亡くなっていたら、私は間違いなく、今なお後悔し続けています。

 

妻や子供。親や仲間。大切な人や職場仲間。同級生や先輩後輩。婚約者や未来の婚約者。

 

周囲には大切な方が沢山居てくれます。そんな方達に今年も、口だけではない、感謝を形にして、やっぱり

 

『ありがとう』

を伝えていきたいものです。

さあ、子供旅。今日も、嘘つきパパはやりますぞ。やっと身体が復活した気分。昨日より、パワー全開いけそうです🌈

なぎ

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-なぎブログ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

3月9日は感謝を形にする日!

3月9日は感謝を形にする日!

  3月9日前夜の、だいふくの …

憧れる人を真似する事で、流れは劇的に変わるもの!

憧れる人を真似する事で、流れは劇的に変わるもの!

共に夢に向かって、汗を流した先輩と後輩。 …

生まれ変わるなら、生きているうちに!

生まれ変わるなら、生きているうちに!

  『約束ね』   …

一歩の勇気が、笑顔の窓を開ける時!

一歩の勇気が、笑顔の窓を開ける時!

おはようございます、油断していると知らず …

感動は感性を磨く!

感動は感性を磨く!

昨日のかわさんの誕生日会。久々に二日酔い …

pagetop