なぎブログ

笑顔多い人生を送る為に、これからもやり続ける事!

投稿日:

『余命宣告をされた時、何をする?』

 

こんな事聞かれて、みんな色んな事のチャレンジ話が出てくる。

 

昨年の映画で、吉永小百合さんと、天海祐希さんの映画もそうでした。

余命宣告をされた2人は、12歳の少女の『死ぬまでにやりたいことリスト』すべてをやる物語。

 

自分は、63歳で亡くなった父が、病気になった時、同じ気持ちになったんです。

 

父が55歳の時、父親の会社の健康診断で、凄い数値を叩き出し。父即入院。その日の夜、突然実家へ呼ばれた家族会議。

 

 

 

 

 

 

『お父さん、何もしなければ一年持たないんだって』

 

待っていたのは、驚きの母の言葉でした。悪性リンパ腫、ステージⅣ

 

嗚咽して号泣する姉と、肩を落とす母の姿が、妙に記憶に残っているもの。そして、妙に冷静だった記憶。

 

 

まだスマートフォンを持ってない時代。パソコンで色んな、前向きな闘病日記だけを印刷しては、よく病室に持っていきました。

 

そこで、父がよく言ったのが、笑っていると免疫力が上がるからと、とにかく同じ病気で苦しむ人を、自分が先頭切って盛り上げていた姿が忘れられません。

 

でも面会に行く度に、病室が空いて違う方が入るのです。父にどうした?って聞くと、ダメだったわと。

 

順番に見送る姿。辛かったでしょうね。自分をイメージさせたでしょうね。

 

あの昭和親父が、時折見せる悲しい姿も、実は息子は分かっていて。夜一人で泣いている事も、実は分かっていて。

 

父と仲良くしていた仲間達と、連絡していたから。

 

それでも息子の前では、弱音を見せる事なく、昭和の親父を演じてて。

 

でも怖いよね。

 

どんな時も笑ってろ。親父は貫きましたね。驚きの免疫力。ステージⅣが、みるみるうちに完治するんです。そして有言実行の退院。

 

父はそこから、自費出版して、同じ病気の方に配り、笑ってたら必ずやいい事あるって、とにかくみんなを励まして。昔からそんな父の姿ばかり見てきたのです。いくら、自分が苦しくても、そのスタイルは同じでした。

 

とにかく遊び一筋。仕事一筋な、頑固親父でしたね。

 

そこからというもの、生かされた中古品の親父の身体は、もっとやりたい事やるって、そのひとつに選んでくれたのが、息子と毎月2人飲みするって。

 

それまで、父と話をするなんて、忙しい親父で殆ど家にいない存在だった為に、やはり会えばなんだか、ぎこちなかったんです。

 

でも毎月会っては、本当この人まめだなぁって、よく感じたもの。岡崎の田舎のお店をはしごして、行くとこ行くとこ、みんな常連で。

 

こうやって俺は、この遊びから色んな仕事に繋げてきた。でもお母さんは分かってくれんだよな。たまにそんな事も口にしては、笑っていたり。

 

でも母は、ただ身体の心配をしていただけと思うのです。

 

そこから特に、俺は生かされた命だと、とにかく仲間達の為に、司会をしたり、旅行を企画したり、会社を盛り上げたり、人生謳歌してるなぁ。なんて、つくづく感じた程

全く出逢うはずのない2人もそう。思いはおんなじ。

 

私達もおんなじ。余命をたまたま知らないだけで、昨日より今日。今日より明日。確実に死に向かってる。父もやりたい事やって、63歳、せがれの血で死ねたら本望だと、もがき苦しんで死んでいく、そんな最期でした。

 

男同士、移植前に話したどうでもいいバカな内容。残されたものにさ、何か一言ないか?

 

葬儀を盛り上げろ。この言葉。闘病生活が始まった頃から叩きつけられた教え。今なら動画でも撮って、葬儀で流しただろうな。

 

でも、移植前の男同士の会話には、その言葉がどうしても言えなくて。聞けなくて。自分も運良く骨髄移植のドナーがやれるとなり、仲間達と作り上げた、自分の血液を信じていたし、父も息子の血液を信じていたし。

 

でも、父が何度も残してくれたあの言葉。

 

 

 

 

 

『せがれ(息子)の血で死ねたら本望だ』

 

 

 

 

 

この仕事をしていて、もう何人、何百人見送ってきたでしょうか。やりたい事やる。そこにやっぱり辿り着く。

 

 

 

余命が確実に分かるマシンを、ドラえもんが出してくれた時、必ずや今やりたい事やると思うのです。

 

そんなマシンが無くても、仲間の背中を押したいなって。父のもがき苦しむ姿。そして息絶える姿。やりたい事やって、人生謳歌した父の姿。

 

色んな想いがあります。

 

だからこそ、やりたい事全てやってきているし、これからもどんどんやる。

 

そして仲間が一歩踏み出せない時は、背中をどんどん押して、はじめの一歩を見せてあげたいものです。

 

 

さあ、父の人生を自分の余命としている為に、これから出逢う、いろんなやりたいに巡り合えた時、またチャレンジシリーズが始まります。

 

その時はまたネタとして、ここ『だいふくの休日』でお付き合い下さいませ🤣

 

 

それでは本日も、やりたい事がやれる、より楽しい1日となります様に👋

なぎ

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-なぎブログ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

印象ひとつ変わると、自分も周囲も流れが変わる!

印象ひとつ変わると、自分も周囲も流れが変わる!

昨日は、投票ありがとうございました。 & …

大切な方の命の教育程、大きな言葉の重みを手に入れられる時!

大切な方の命の教育程、大きな言葉の重みを手に入れられる時!

花の蕾が好き     …

モテる方の共通点から、夢が広がり夢叶う!

モテる方の共通点から、夢が広がり夢叶う!

3月6日ホールを借り、だいふくさんきゅう …

絶妙なタイミングこそ、会をがらりと盛り上げる!

絶妙なタイミングこそ、会をがらりと盛り上げる!

久々に生まれ育った、故郷にやってきました …

心強くなれば、限界レベルは上がっていく!

心強くなれば、限界レベルは上がっていく!

深夜の2時   高速でひとっ飛 …

支援センターひらばり

名古屋市天白区元植田1丁目202 金光ビル1F西
052-800-2900

介護支援センターもとやま

名古屋市千種区東山1丁目35番地
052-734-7855

支援センターしょうわ

名古屋市昭和区長池町2丁目22番地の1
052-852-5301

支援センターおおす

名古屋市中区松原2丁目16番7号
052-211-9989

支援センターみずほ

名古屋市瑞穂区下坂町2丁目30番地 シティパレス堀田
052-602-7511

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

pagetop