なぎブログ

その時こそ大きな別れ道!

投稿日:2022年4月13日 更新日:

カウントダウンなヤン。

 

昨日書いてなかったからやめてしまったのか?と心で思っていると

 

自分の人生の転機となった、あの日まで。 昨日であと11日。 今日であと10日。

 

ホッとした😋

 

あと10日。明日からいよいよ1桁記念という事で、今日は人生の転機について失礼致します。

 

人生の転機には、3回大きな転機があるとよく言われたもの。一体どんな人生の転機なのでしょうか。ひとり一人の人生には、それぞれ色んな転機があるもの。

 

 

私も最近つくづく感じる事ばかり。人って何があるかなんて分からないなって。

 

息子が泣いた義母の脳出血の事。その時、妻から聞いた娘の一言が本当にその通りだなって。

 

『生きていてくれるだけでいい事じゃん』

 

どんな状態であれ家族は嬉しいもの。でも本人からしたらそれは分からない。

 

1日1日元気になり、家族は1日でも早く退院出来る日を待ち侘びる毎日🥰

 

 

 

 

死ぬ事以外、かすり数。そんな言葉に妙に頷けたもの。私の転機はやはり父親の死。

 

親の死を経験した日から、残されたご家族の気持ちが、とにかく分かる様になったもの。

 

どんな声をかけていいかまったく分からなかった事も、心から寄り添える。よく思うのです。父からの贈り物だなって。

 

 

 

親父との最大の思い出。骨髄移植のドナーに息子が選ばれて、もう自信しか無くて。これで親父は生きれるぞなんて。

 

親父の嬉しそうな顔。沢山ありがとなって。

 

父の仲間達からは、親孝行息子と拍手の嵐。

 

あの日の自分は、自分の身体が特に大切で、父の命を背負って生きていたもの。交通事故に遭わないように特に気をつけて。

 

食事管理も、親切にして下さった管理栄養士さんにお世話になり、特に気をつけて。

 

毎日の運動も子供達が夜中付き合ってくれて。じいじの為にパパいくよって。

 

なぎちゃん頑張れ、なぎさん頑張っての毎日メール。

 

父一色の日。恥ずかしい話、とにかく針が苦手な私が、毎日病院で白血球を上げる薬を打たれるのです。

 

血液も抜かれるのですが、緊張し過ぎると血管が細くなると血管に刺さらないと、何度も困らせた自分の身体。

 

でも溜息つけば、姉が痛い思いさせてごめんねと、私がやってあげたかったと心配かけるので、弱音は絶対言えなくて。

 

強い気持ちで望んだ日々。

 

血管に刺さらなくて、手の甲から抜かれた日もあった程。

 

それでも父を想えば、何でもして下さいと、両腕注射三昧。1日に4本打たれたり、あれから注射恐怖はかなり無くなったもの。

 

落ち込む暇なんて無くて、みんなの期待の星。

 

毎日の注射に、やっぱり弱音を吐きたくても、その弱音が血液に悪いもの混ざるといけないからと、無茶苦茶プラスに切り替えて。そこから大きく変わった物事の考え方。

 

そして毎日、お父さんの為にありがとうの言葉。

 

それ程までひとりの命の為に、みんなが自分の身体に期待を込めてくれたのです。そこまで愛されていた親父を知った日々。

 

そして迎える本番。姉も妻もみんなついて行くわと言ってくれましたが、大の大人がそんなビビるわけねぇよなんて、そんなの余裕だってと強がって見せて。

 

パパ頑張ってねって、まだ保育園の息子が近付いて来てくれて。その時、パパじいじの為に頑張ってくるね

 

抱きしめた息子に、やっば泣けてくるとすぐ抱きしめる事を辞めて、サラりと向かった総合病院。

 

朝から動画やメール。総合病院の駐車場で携帯開いて言葉を見ると、大号泣の大嗚咽。あかん見れんわと。閉じたガラケー。

 

生きるか死ぬか。凄い戦いの日。この仲間達と作った血を、あの時いの血って名付けて。

 

ズボン4つあるポケットのうち、ハンカチの入ってない3つのポケットは、頂いたお守りでパンパンで。

 

神さま喧嘩しないかな。そんな事関係無いくらいに詰め込んで。

 

 

 

 

 

 

でもダメだったなぁ。もがき苦しむ父の姿。あの時のあの言葉が無かったら、今でも悔やんでいたなぁってよく思うのです。

 

 

 

 

 

 

『せがれの血で死ねたら本望です』

『息子の血で死ねたら本望』

 

 

 

 

 

 

せめて70歳まで生きたかった父。63歳の命。生かす事の出来なかった命を、貴方の息子が、貴方の代わりに徹底的に謳歌する。決めた事。

 

これが私の転機。おかげで色んな事トライして、その都度問題ばかり。でもやっぱり頷ける事。

 

 

 

 

 

 

『死ぬ事以外、かすり傷』

 

本日も大切な方と、より笑顔多い一日となります様に👋

隠れ物語⑤しかし赤毛ののりは、話したら無茶苦茶いい奴。そこから意気投合。ファッションや異性に夢中時代。高校卒業後も遊ぶ日々。お互い社会人となり、のりは自動車関係。自分は福祉の道へ。そんな時に、のりから一本の電話。ここから第二章の始まり。

なぎ

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-なぎブログ
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

また行きましょう〜の、またを決める人程笑顔一杯!

また行きましょう〜の、またを決める人程笑顔一杯!

出逢いとは面白いもので、ひょんな事から始 …

笑顔とノリノリを集めることで、流れは変わる!

笑顔とノリノリを集めることで、流れは変わる!

トランプ対決。優笑者はペア旅行贈呈&#x …

沢山考えても、人生はたった一回一度きり!

沢山考えても、人生はたった一回一度きり!

昨日に続き、梅雨の合間の晴れ。 &nbs …

時代の背景から、常識が非常識に一気に変わっていく!

時代の背景から、常識が非常識に一気に変わっていく!

♥バレンタインデー&#x2 …

恥を捨て、今こそみんなで一体となる時!

恥を捨て、今こそみんなで一体となる時!

自宅の日々。今はとことん我慢の時。こんな …


だいふくスタッフの楽しい日々

やっぱり仕事も勿論、休日や仕事が終わってからだって楽しくなくっちゃ。

『人生一度きり』

楽しく大笑いしていたいな

ここ楽しそう。私も行きたい。それいいじゃん。

などなどご紹介

とっことん楽しんだ方。

だいふく設立記念日の9月3日に、だいふく大笑贈呈でもっともっと

『大笑い』

こんなだいふくを、どうぞ宜しくお願い致します

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

お問い合わせ