かわブログ

尊敬できる先輩

投稿日:

高校生の時の、2つ上の野球部の先輩が名古屋で介護の仕事をしていると、Facebookで見つけたのが、かれこれ10年くらい前になりますかね。

 

その時に卒業以来、久しぶりにお会いして、病院で看護師をしていたけど、

訪問看護を立ち上げて、有料老人ホームをやり始めた頃でした。

 

その時は確か開業されて5年くらいたったからだったと思うのですが、

それから気付けば10年くらい月日が経ちました。

 

そんな先輩が経営する会社の、実践研究発表会を見学させてもらいました。

毎年テーマがあって、それぞれの施設がそのテーマに沿って1年間取り組み、その取り組みの成果を発表する。

 

今回のテーマ『軸』

 

毎年本当にすごい発表で、それぞれの施設の方が、1年間頑張ってきたことを、一生懸命に発表する。

 

利用者さん、家族さんへの想いが伝わってきて、感動して涙が出てきてしまうこともあるほどです。

自分たちが出来ることを提供するのではなく、利用者さん、家族さんが何をしたいか、何を望んでいるかを軸に考えた発表が聞けて、改めて自分のケアマネジャーとしての、今後の働きからの参考にもなりました。

 

 

3人から始めたその会社は、開設から15周年を迎えて、今やグループ全体で1000人を超す大企業となっています。

 

会社を続けること自体が難しいと言われる中で、毎年のように規模を大きくされていて、本当に尊敬できる先輩であり、経営者なんですよね。

 

高校生の時は、野球を強い高校でやりたいと、生まれ育った地元を離れて、高校3年間野球部の監督の家で過ごした先輩。

 

同じ監督に教えてもらっていたので、自分が監督の家で3年間過ごすことを考えたら、

とても3年間過ごせる自信がないほどの方😅

 

でも、今考えれば、その時の監督の年齢は30代、子供も小学生低学年、幼稚園に通う小さい子供がいましたね。

 

そんな状況の中に、他人の子供が一緒に生活すること、しかも高校生の子供ですからね。

 

相当な覚悟がないと出来ないことだと思います。

 

今会っても、背筋がピンっ❗️ ってなるほど恐い先生で、

試合なんかで失敗すると、

『ま〝ぁ〜❗️』

って地響きがするような声で、よく怒られましたね。

 

でも、怒られる中にも愛情があって、人を大切にすること、何事にも感謝することを学びましたね。

 

 

そんな監督の家で高校3年間を過ごした先輩なので、『人』に対する愛情は監督譲りなところがありますね。

 

 

そんな先輩が、最後の挨拶で、

私の中にある『軸』は、

『人』です。

と言った時は、大きくうなづけましたね。

 

 

これからも先輩として、経営者として尊敬させて下さい。

ありがとうございました🙏🙏

 

 

 

かわ

 

 

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-かわブログ
-, , , , , , , , , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

見方や考え方を変えてみる

見方や考え方を変えてみる

7割の割合で当たる占い師さん と 2割の …

時代は変わる

時代は変わる

20年前携帯を持つことすら考えられなかっ …

やりたい事をやった先に

やりたい事をやった先に

うちの父親は富士電気で働いていた &nb …

ご褒美~ル

ご褒美~ル

昨日は皆さんありがとうございました&#x …

餅屋は餅屋

餅屋は餅屋

今年も残すところ、今日を入れて、3日とな …


だいふくスタッフの楽しい日々

やっぱり仕事も勿論、休日や仕事が終わってからだって楽しくなくっちゃ。

『人生一度きり』

楽しく大笑いしていたいな

ここ楽しそう。私も行きたい。それいいじゃん。

などなどご紹介

とっことん楽しんだ方。

だいふく設立記念日の9月3日に、だいふく大笑贈呈でもっともっと

『大笑い』

こんなだいふくを、どうぞ宜しくお願い致します

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

お問い合わせ