かわブログ

2025年の超高齢化社会まであと少し

投稿日:

あと2年でいよいよ迎える2025年

介護の勉強わをしていれば、一度は勉強する、2025年からの日本のこと。

 

今の日本でも、高齢化社会と言われて、高齢者の比率が高いなっている、

それがあと2年を過ぎた頃には、今よりももっと多くなって、超高齢化社会となる。

 

『超』とつくと、マンガのドラゴンボールのように、スーパーサイヤ人になって、さらに強くなるイメージが想像するのですが、

今回の『超』はあまり嬉しくない…。

 

 

我が家も例外ではなく、父親は78歳、母親は74歳。

今はまだ2人でなんとか生活は出来ているが、いつ倒れたり、介護が必要になって来るかはわからない。

突然やって来ることが多い。

実家に帰ると、以前のような元気がないので、心配にはなっている。

 

 

実家の近所も同じような年代の方が多く、昔から幼馴染の親も、同じような状況。

先日も子供の頃からよく知っている、近所のご夫婦。

 

2人で散歩をしていたので、ご挨拶をすると、奥さんの方は、懐かしい話題も交えてお話をするのですが、

ご主人様の方が、どこか久しぶりだったこともあるのか、どこか会話も噛み合わず、表情もどこかぎこちない笑顔。

何かが違う。

 

介護の仕事をしていると、認知症の方とお話しをしていると、何か違和感ようなものを感じたり、

街ゆく方でも、姿を見ると、何かが違う。

そんな感覚があるのですが、その時もそんな感じでした。

 

 

あとで幼馴染に連絡をしてみると、やはりご主人様は認知症になっており、ムスメの顔がわかる程度で、他の日常生活は指示や介助がないと生活できない状態とのこと。

 

介護認定も受けておらず、奥様が1人で介護して生活しているとのこと。

 

認知者の方を介護したことがある方なら分かるのですが、

1人で介護することがどれだけ大変なことか。

 

外出も気軽に出来ないし、夜も寝れない日が続いたり、

とにかく体力も精神的にも、本当に大変なんですよね。

 

誰かに助けてもらわないと全てが壊れてしまう。

 

これからこんな家族がどんどん増えます。

1人でも多くの方が、笑顔で過ごせるようにしたいですね。

 

 

かわ

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-かわブログ
-, , , , , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

パンクからの学び

パンクからの学び

車の免許を取りたての頃、とにかくドライブ …

相性より愛情

相性より愛情

1位:肉体的、精神的に健康を損ねたため …

ピンチをチャンスにする動き

ピンチをチャンスにする動き

クリスマスも終ってしまいましたね&#x1 …

言霊

言霊

言霊(ことだま)   言霊とい …

意識して見る

意識して見る

よくこう言うことありませんか? &nbs …


だいふくスタッフの楽しい日々

やっぱり仕事も勿論、休日や仕事が終わってからだって楽しくなくっちゃ。

『人生一度きり』

楽しく大笑いしていたいな

ここ楽しそう。私も行きたい。それいいじゃん。

などなどご紹介

とっことん楽しんだ方。

だいふく設立記念日の9月3日に、だいふく大笑贈呈でもっともっと

『大笑い』

こんなだいふくを、どうぞ宜しくお願い致します

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

お問い合わせ