だいふくの休日 ひでブログ

モルックの終わりとワンダーランド

投稿日:

もし、モルック大会でなければ。

試合の後、私が座っていた隣に彼は腰かけていた。

男は背が高く、前にみたときと同じかっこうをしていた。白いユニフォーム(ひょっとすると制服)の

背中にはアルファベットで、TARAと書いてあった。彼の目は大きく、関西弁で抑揚とうるおいに欠いていた。

「らんちゃんが、金の玉を出したときです。」

白いユニファームの男は、私が飲み物を飲み干したのを確かめてからそう言った。

「金のたま?」私は聞いた。

「知らなかった?」

「いや、知らなかった」

「ほんまですか?あんなに盛り上がっていたのに」と男は言った。

私は戸惑った。

「しかし、急にそう言われても、らんちゃんから金たまが出るというものを聞いた事がありません」

「金たまじゃないですよ、金のたま」

男は、まるでモルックのファーストブレイクを外した時の様な、あるいは

ショットガンショット、レーザービームレーザーを外した時の様な目で私をみた。

僕が金たまの話をしている時に、男は金のたまの事を考えている。

「そうかな。」私はつぶやいた。

「そうですよ。金のたまです」

まるで話があわなかった。

まわりはさわがしく、軍艦マーチが流れている店内で玉の事ばかり夢中になっている様に

私がまるで話を聞いていないような気分だった。

 

それはそれ、これはこれ、である。

冷たいようだけど、金は金、たまはたまである。

モルックはモルック、戸愚呂は戸愚呂、ガールズはガールズである。

金のたまについて、男がどう思おうと自由だ。

 

ただ、一つだけ言いたい。

金のたまが出るらんちゃんは存在しない。完璧なモルックが存在しないようにね。

 

「いや、ガラガラ抽選会の玉の話です」

「ガラガラ抽選会?」

モルック会場には、ドリンクバー的なスポット、ガールズフリードリンクバー(あるいはガールズバーのような)があり

名古屋、と呼ぶにはいささか疑問を感じるざるを得ない名物が当たる、ガールズガラガラくじの事だ。

「そうゆうものかね。」私は視線を飲み干したグラスに落とした。

らんちゃんはまっすぐ、男の座った席の横まで歩いてきた。

ゆっくり座り、静かな声で囁くようにこう言った。

「金の玉、出しましたよ。」

 

「やれやれ」

 

空いていたはずグラスは波打っている。反対の席で微笑むヤンさんがいた。

 

 

ひで

 

この作品はフィクションです。登場人物団体は架空の物です。

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-だいふくの休日, ひでブログ
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

初心に帰る機会は良いですね。

初心に帰る機会は良いですね。

先日、ある方とのお話の中で、 どうして介 …

メガネ1つで世界は変わる

メガネ1つで世界は変わる

コンタクトの数値   私 4. …

幸せに思うこと

幸せに思うこと

20代の頃、結婚をしている先輩からよく聞 …

時間は作るもの

時間は作るもの

社長からいつも言われている言葉です。 ど …

燃えよチアドラゴンズ

燃えよチアドラゴンズ

プロ野球   中日ドラゴンズの …


だいふくスタッフの楽しい日々

やっぱり仕事も勿論、休日や仕事が終わってからだって楽しくなくっちゃ。

『人生一度きり』

楽しく大笑いしていたいな

ここ楽しそう。私も行きたい。それいいじゃん。

などなどご紹介

とっことん楽しんだ方。

だいふく設立記念日の9月3日に、だいふく大笑贈呈でもっともっと

『大笑い』

こんなだいふくを、どうぞ宜しくお願い致します

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

お問い合わせ