なぎブログ

素敵な一期一会こそ、人生激変するスタートライン!

投稿日:2020年4月16日 更新日:

出逢いで、大きく人生は変わるものです。良い出逢いも悪い出会いも、全ては一期一会。

 

大切な人との出逢いは、いつまで経っても、最高の思い出として、心に刻まれています。

 

そんな大切な方の、大切な日

その男との出会いは高校3年生。バックミュージック流しておきますか🥰

あの日あの時、とにかく流行った、尾崎豊さんと共に🤗

 

その男はとにかく、背が大きくて明るくて、クラスでも目立つ存在。高校生なのに、パーマなのか?それとも天然なのか。

 

とにかく目立つ男でした。初めての体育の時間、バスケットボール🏀を持って並んで順番待ちしていたのです。その大物は、おっす!てなもんで、バスケットボールを一人ひとりパンチするではありませんか。

 

自分は来るのを知らなくて、そのボールがみぞおちに入ってしまい、呼吸が出来なくなったのが出逢い。やった本人は知らないんですよね🤣きっと。

 

誰だ?このヤンチャな男は。でも悪気はあってやってない感じで、出逢ったばかりの、緊張するクラスメイトを盛り上げたかったのでしょう。

 

そこから意気投合し、よく私の実家に泊まりに来て、私の母親に、くんちゃんくんちゃんと仲良く過ごしたものです。

 

実家は、高校時代仲間が集まる場所で、毎日の様にみんなでどうでもいい話をしては、母親は色んな食べ物をよく準備してくれたものです。

 

そして父親が帰ってくると、みんなピシッ!となってね🤣どれだけ同級生が来てても、父はこう言うんです。

 

おい久志っ!靴揃えなあかんぞ!

 

 

友達も、ひさしんち行けば、ぜってー靴だけは揃えろよ。あと挨拶もしような。って。

 

あそこのオヤジが、靴揃えろって妙にうるせーからよ。そんな感じ。みんなからは、こっそりパンチ君って呼ばれて🤣

 

勿論その男も、パンチ君と呼ぶ。それはパンチパーマが流行ってた時代。勿論父もパンチパーマだった訳で

 

でも振り返ると、あの頃家で集まり、父親に恐れていた、親父の年齢こそ、今の私達くらいだったんですね。

 

友達にも容赦なかった親父。だからこそ、18歳の私達から特に恐れられて。

 

高校3年生。沢山遊びたくて。禁止されていたアルバイトを毎日学校帰りにしては、6万円のお金を必死に稼いで。

 

そんなお金を握りしめて、自転車で、行く場所は岡崎の康生という場所。当時は田舎者の私達からしたら、大都会。石田壱成さんが流行った時代で、ピチピチの服を着てはお洒落したものです。

 

連絡はテレメッセージという、ポケットベル時代。こんな、携帯電話なんかない時代。

 

でも嬉しくて。ゴロ合わせが得意なのは、このポケットベルのおかげ。公衆電話に、駆け込んでは、またどうでもいい文字を、恐ろしい速さで打つんです。

 

15文字の数字に思いを込めるのです。

 

724106→なにしてる

106410→てるして

14106→あいしてる

101010→ただいま

 

こんな時代。でも嬉しくてね。とにかく青春でした。

 

みんなが常に集まり、とにかく馬鹿騒ぎ。

 

そんな仲良しな男でも、高校を卒業すると、なかなか会えなくなり。自分は福祉の学校へ進み、彼は車の道へ。そして私は福祉。彼は自動車整備の仕事に就職。でも福祉2年目の時に、彼は福祉の道に仕事を変えていく。

 

彼から福祉に興味がある。自分がいた老人保健施設に声をかけて就職。彼が来てからまた楽しくて。事務長さんから、黄金時代と呼ばれた時代🤣またまた高校時代に戻った時でした。遊んでお金をもらっていいの?

 

そんな毎日。

 

しかし、彼はデイケアの担当。私はフロアの担当。働き方は違う。夜勤のない彼に対して、私は夜勤もあり。デイケアで目立つ彼。私もフロアで余興ばかりして、男の同僚や後輩達と目立つ方だった様で。お互いがバチバチし始めるのですよね。

 

ライバル。

 

熱い彼は、こちらがふざけて話す事が許せなくて。私は私で、なにイライラしてんの?ってな思いだったのでしょうね。会話ゼロ時代。

 

未だに集まると後輩達は言います。

 

2人が集まると、怖くてその場所から逃げたかったんですと。本当?そんな冗談みたいな話を、本気でするんです。ネタと思っていますが、でもそれ程まで、周囲はばちばちしていた事を、よく知っていて。

 

そして、私は25歳で出来たばかりのケアマネに挑戦。そして、人生初めての転職。

 

ここから、社会の怖さをやっと知る訳で。

 

今までが学生の延長線。それはそれは、辛い時でしたね。人間関係に身体を壊せた時。これが社会かと。この経験こそが、全て今に生きる訳で。

 

その男も転職し、同じ様にもみくちゃにされる訳で🤣

 

あんなばちばちしていた2人が、また何年ぶりに再会するんです。

 

お互い大人になってました。

 

でも気持ちはあの頃とおんなじで。

単独居宅が生まれた時

青春時代再び

この出逢いこそ、最高の宝物。

 

何一つあの頃と変わっていないくて。仲間も集まれば、何一つ変わっていない。ふざけた集まり。朝まで話していられる。そこには心から笑える笑い声。

 

 

 

 

1年いちねん若者達が経験値を積み、結婚

子供。マイホーム。みんな20代となり。気がつけば夢に向かって、無我夢中に駆け巡る30代。その決まった夢に向かい、固めていく40代。あの若かった若者達は、もういい歳した親父となり。

ジャックナイフだったとんがった若者も、ペーパーナイフとなり。

 

あの頃、朝まで夢を語った事が、現実に夢中という夢の中に今入れる事。

本当に感謝しています。

 

大切過ぎる一期一会。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のりさん。誕生日おめでとう。

50[66

464907[1403

31097

1702

76034U2

126

16[10U

なぎ

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-なぎブログ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

愛娘から伝わる想い!

愛娘から伝わる想い!

小学校には持っていけないバレンタインデー …

チャレンジした達成感は、表情をガラリと変える!

チャレンジした達成感は、表情をガラリと変える!

毎年楽しみにしている司会   …

笑い多いメンバーだから、楽しく続けられる!

笑い多いメンバーだから、楽しく続けられる!

昨日のブログを見て、朝早くからインフォー …

想いの大きさは愛の大きさ!

想いの大きさは愛の大きさ!

姉が友達の為に、企画した誕生日会は、結果 …

非言語的コミュニケーションの、大き過ぎる効果!

非言語的コミュニケーションの、大き過ぎる効果!

三重県の笑旅行から、皆さんとお別れし、1 …

pagetop