なぎブログ

遊び心に人が集まる理由!

投稿日:

緑いっぱいの場所

爽やかな風。鳥の鳴き声がとても心地よく

先日『遊び心』一杯な生き方の方に逢ってきました。昭和23年生まれ。父と話している様に、楽しかったものです。

優しいご夫婦。ここから写真が一枚も無いのですが、写真を撮る時間が勿体無いくらい、夢中な時間でした。

 

この場所もみんなが楽しめる為にと、作った場所。大きな栗の木の下が日陰となっており、その下に屋根をつけて、BBQがやれるスペースになっているのです。

 

そこに座っていると、風がずっと当たり心地良くて。すると昭和の扇風機が吊るしてあり、みんなを当ててくれていたのです。

 

他にも海でよく見るガラスの玉が吊るされていたり、まさに気分はびっくりドンキー。

 

話す内容がとにかく、遊び心満載。

 

今サウナを作ってるからみてみる?と。勿論。作りかけのサウナもとにかく遊び心満載。

 

この扉、ベッドのボードなんだよって。少し曲がったそのベッドの🛌足の方の板を工夫しているのです。

 

そこに扉のノブはついてなく、押し込むと、ぴったり入る仕掛け。

 

子供達が泳げないと言えば、家にプールを作ってしまえばいいじゃ無いかと。子供達が楽しかったら滑り台を作ってしまえばいいじゃないかと。壁を登りたければ、ボルダリングを作ってしまえばいいじゃないか。今では本格的なボルダリングの部屋がある。ピザが食べたいなんていえば、作ってしまえばいいじゃないか。

 

常に何かを構想していると言う。

 

その発想と行動力が、とにかく面白い。

 

こんな話もある。子供が遊んで足を怪我をして、大量の出血。泣き喚いたと言う。そんな中、怪我してない足を思いっきりつねり、イタタタタ。

 

この痛さより、痛くなければ大丈夫だ。泣くなと。

 

その時の事を、子供は酷い親と記憶している。3.40年経っても忘れないその記憶は、ずっとみんなの笑顔に生まれ変わっている。

 

のちのち二人の時に聞くと、歯がないヤスリのサンダーで遊んでいて、大した事じゃ無かったから、そうやって笑顔にしたかったんだと。

 

しっかり場を見ての行動。でもそこもやはり遊び心。

 

小さい頃から番長だったと言う。そんな番長に奥様はどうして惚れたのと尋ねると、やっぱりね。

 

遊び心の多い人でね。夫婦揃って楽しんでいる。みんながこうやって集まってくれて、笑ってくれるのが嬉しくてね。

 

私の妻や子供達は隣に作った、屋根まで続くボルダリング部屋へ。

 

その間、父のようなお父様と、そんなお父様を支えた奥様と、贅沢な時間。遊び心いっぱいな生き方に、夢中に聞き入ってしまう。

 

そんな性格はずっと変わってないのですか?そうだね。中学校から何も変わってないな。

 

雰囲気スター錦野旦さん似の、昭和23年生まれの中学生。

やはりスターの香りが半端ない。今でも中心となり、沢山の事を近所の子供達にやっている。

 

そんな、遊び心から生まれる沢山の笑顔は、やっぱり地元の大スター間違い無し。

 

大好きな生き方。サウナ完成したら、次はお風呂セット持って実家の様に帰ってみたくもなる。お〜っどうした〜入れ入れ〜なんて言いそうです。

 

とにかくびっくりドンキーな雰囲気。そしてジブリの世界の様な、雰囲気満載のお家でした。

 

そこには、遊び心満載な、昭和23年生まれの中学生。そして支える奥様。目指すべき最高な仲良し夫婦。あの歌の様に、まさに二人でひとり♪

 

遊び心満載な場所には笑顔が多い。だから、そこには人が常に集まるのですね。

 

またふらりと帰りたくなる場所。

もう金曜日なのですね。やっぱり早いからこそ、本当楽しんで無いと勿体無いもの。

 

沢山の遊び心。まだまだ私も遊び心。

本日も大切な方と、より笑顔多い1日となります様に👋

なぎ

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-なぎブログ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

pagetop