かわブログ

相手ベースで考える

投稿日:

先日電車に久しぶりに乗りました。

 

仕事は車で行っていますし、移動手段と言ったら、ほとんどが車なので、たまに電車に乗ると、キョロキョロ色んなところを見てしまいます。

 

面白い広告や、張り紙なんかを見ているのも面白いですし、人を見るのも面白い。

 

よく見ていると、電車に乗っているうちの10人のうち、8人から7人はみんなスマートフォン📱をいじっている。

 

ゲームややったり🎮、動画を🎥観ているんでしょうかね、

本当にほとんどの人が携帯をみていましたね。

 

 

そんな中、ある駅で少し年配の女性が電車に乗って来たんです。

電車に乗って来て、ドア付近の手すりに捕まって立っていたんです。

 

夕方と言う時間もあって、イスには空いている場所もなく、立っている人もちらほら、

私は横に長いイスの、ちょうど端っこに座っていましたので、

 

その年配の女性に、

『こちらの席どうぞ』

と言って、席を譲ろうとしたら、

すごい怪訝な顔をされて、

『大丈夫です』

と言われ、拒否をされたんです。

遠慮をされてみえるのかと思い、もう一度、勧めたら、

『けっこうです!』

と今度は強い口調に…

 

 

多分その方にとっては、席を譲られたことが気に入らなかったんでしょね。

年配に見られた。 あなたは失礼な人。

だったんだなと。

 

 

私も席を立った手前、その席に戻ることもできず、ちょうど駅に着いたところだったので、降りる駅でも無かったのですが、恥ずかしさのあまり、降りてしまいました。

 

 

降りて電車が行くのを見届ける。

駅で降りた人が出口の方に向かっていく中、降りる駅では無かったので、次の電車を待つために、ポツンと1人。

 

あの女性にとっては、席を譲られることがショックだったんだろうな、と反省。

 

 

確かに男性、女性に限らず、特に女性は年齢のことはすごく気にされる。

席を譲られるってことは、年寄りに見られた! って思ってしまいますよね。

 

とても失礼なことをしてしまったと、ポツンと1人降りるはずもなかった駅で反省。

 

 

 

良かれと思ってやったことでも、相手にとっては、不愉快なことだったり、

相手が望んでいるだろうな、と思ってやったことでも、望んでいなかったり。

 

自分にとっては親切にやっていたことでも、相手は「おせっかいだと」感じてしまっているんですよね。

 

 

相手が何をしたら喜んでくれるのか、日頃からコミュニケーションを取ったり、観察をして情報を集めて。

それによって自分ベースではなく、相手ベースで考え、その人が喜んでもらえる行動をすることが大切なんですよね。

 

 

自分が何をするかではなく

相手が何を望んでいるか

 

 

 

かわ

 

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-かわブログ
-, , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ピピッが聞こえない

ピピッが聞こえない

コロナへの対応が変わりました。 マスクは …

1人でも多くの笑顔が増えますように

1人でも多くの笑顔が増えますように

歌舞伎俳優、市川猿之助さんのニュースには …

先頭を走る

先頭を走る

だいふくでは毎月研修を開催しています。 …

良かったねって思えるように

良かったねって思えるように

緊急事態宣言が東京や神奈川では2週間の延 …

相手を想った時間だけ、自分の幸せになる

相手を想った時間だけ、自分の幸せになる

お寿司屋さん🍣やろうか& …


だいふくスタッフの楽しい日々

やっぱり仕事も勿論、休日や仕事が終わってからだって楽しくなくっちゃ。

『人生一度きり』

楽しく大笑いしていたいな

ここ楽しそう。私も行きたい。それいいじゃん。

などなどご紹介

とっことん楽しんだ方。

だいふく設立記念日の9月3日に、だいふく大笑贈呈でもっともっと

『大笑い』

こんなだいふくを、どうぞ宜しくお願い致します

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

お問い合わせ