ヤン

子から、その子へ・・・・・。

投稿日:

『チームプレイ』

大好きな自分の仕事や、大好きなモルックにも共通すること。

最終目標の達成には、欠かせない、戦いのスタイルでもある。

いかに、仲間がその気になるか。みんなで、一丸となれるか。誰の力が一番発揮できるのか。

等々。色々と考えて、物事を進めていく。

ところが、自分の性格上、『自分のちからで・・・・・何とかしてみよう。』と思い、自ら突撃してしまうことが多々ある。

良い事もあるのだが、この行動は『チームプレイ』には弊害も多い。

日々の仕事で、心がけてはいるものの、『チームプレイに徹する』ことが、なかなか難しい。

これは、親、子、その子。(親父 ⇒ ヤン ⇒ ま~) 世代をまたいでの共通課題。

 

そんな課題解決の糸口を、息子の運動会から学ぶ。

 

息子の小学校の、運動会の騎馬戦は、個人戦、勝ち残り戦、大将戦の3回戦方式。

この中で、大将戦はど味方の指揮を上げるためにも、どうしても勝ちたいところ。

しかし、昔から言われている。

『大将たるもの、前線にて、兵に交じり得物(えものと読む)を振り上げて戦うものではない。』と

息子はどうだろう。勝つことに執着していて、色々と息巻いていたけれでも・・・・・。

ハラハラしながら、カミさんと観戦するが、

心配していたことが的中。大事な戦いで、息子は勝利を取りこぼす。

『きっと、心中穏やかでないだろうな。』この競技負けかな?。

そう覚悟した。が・・・・・。

あれよあれよと言ううちに、仲間が勝利を重ねていく。

そのおかげで、息子の組は、最終的に勝利することができた。

戦いを終えた、ま~が、席に戻ってきたので、聞いてみた。

 

ヤン:一番、勝ちたかった、大将戦。負けちゃったね。

ま~:いいんだよ、他で勝てたからさ。

以外に、あっさりだ。仲間と、勝利を分かち合っている。

ま~:味方にも、強い子がいっぱいいるからさ。 (自分の力を過信しなかったことが良かったと思う。)

 

私が息子に伝えたい生き方。

『弱くても、勝って、世の中を渡り歩いていく方法を身に付ける。』

という、息子に対する期待と願い。

少しは息子に、身に付き始めたのかもしれない。

 

騎馬戦での、息子の名乗りは・・・・・、まさかの『まさ次郎』。

他の大将が実名を名乗ったのに対して、ま~の、この名乗り。ちょっと、うれしかった・・・・・漢。

 

ヤンより

 

 

 

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-ヤン
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

今度こそは・・・

今度こそは・・・

自信満々な笑を浮かべ、子ども達の前で、物 …

親から、子に託したい思い・・・・・🌼。

親から、子に託したい思い・・・・・🌼。

習慣にしている、毎週土、日曜日の早朝散歩 …

朝のガマン😣と労働💦に対するご褒美(^_-)-☆。

朝のガマン😣と労働💦に対するご褒美(^_-)-☆。

何ヵ月に、1度は、家族の受診の送迎や付き …

見つめ直す。

見つめ直す。

『7:3 ツーブロック バリカン 長さは …

夢 やりたい事

夢 やりたい事

僕の週間予定の中に、毎週土曜日の夕方は、 …


だいふくスタッフの楽しい日々

やっぱり仕事も勿論、休日や仕事が終わってからだって楽しくなくっちゃ。

『人生一度きり』

楽しく大笑いしていたいな

ここ楽しそう。私も行きたい。それいいじゃん。

などなどご紹介

とっことん楽しんだ方。

だいふく設立記念日の9月3日に、だいふく大笑贈呈でもっともっと

『大笑い』

こんなだいふくを、どうぞ宜しくお願い致します

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

お問い合わせ