かわブログ

笑顔で終われるように

投稿日:

ニュースを観ていたら、オランダでの安楽死の記事がありました。

 

オランダでは安楽死を法律で認められており、過去には21才で安楽死を選んで、家族が見守る中、笑顔で旅立ったと、記事には書かれていました。

 

その方は、その選択をするまでも、生きることに対応できないという思いから、何度も自殺を考えたり、

試みたそうですが、最終的には、安楽死を選択して、本人は笑顔で、家族は納得して受け入れたとのこと。

母親も最終的には、安楽死を選んばなかったら、いつか自殺をしていたと思う、と話されていたそう。

 

ケアマネジャーの仕事をしていると、命の勉強をする時が沢山あります。

その度にご本人さんは、本当にこれで良かったのかな?

喜んでくれていたんだろうか?

もっと何かしたかったのかな?

そんな思いになります。

 

日本では安楽死が認められていないですが、良いか、悪いかは決められないけど、

選択肢があるのは、救われる人は沢山いるのかな、って思います。

 

 

選択肢があることで、頑張れたり、やれることが見つかることもある。

 

 

人生100年と言われる時代になりましたが、

長い歴史を考えれば、100年ってあっという間で、

歴史の中で、自分の人生をグラフにしたら、本当に小さな・点でしかない。

 

 

絶対いつかは終わる人生、

やりたい時にやりたいことをやっていないと、絶対やらない時が来る。

 

笑顔で終われるように。

 

 

かわ

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-かわブログ
-, , , , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

誰にも負けない何か

誰にも負けない何か

人前で話す時や、野球の試合前 必ずと言っ …

居心地の良い場所

居心地の良い場所

飲食店や洋服屋、どんな店でも居心地の良い …

あなたを待ってますよ~!

あなたを待ってますよ~!

毎週水曜日のマッスルヨガ。 最近では私達 …

贅沢時間

贅沢時間

自分で取って     …

自分は未来に何が残せるのだろう

自分は未来に何が残せるのだろう

坂本龍一さんの訃報が報道されました。 世 …


だいふくスタッフの楽しい日々

やっぱり仕事も勿論、休日や仕事が終わってからだって楽しくなくっちゃ。

『人生一度きり』

楽しく大笑いしていたいな

ここ楽しそう。私も行きたい。それいいじゃん。

などなどご紹介

とっことん楽しんだ方。

だいふく設立記念日の9月3日に、だいふく大笑贈呈でもっともっと

『大笑い』

こんなだいふくを、どうぞ宜しくお願い致します

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

お問い合わせ