なぎブログ

出逢う人に大きな福を!

投稿日:

『あっと言う間の一年だった』

この年末になると、よく耳にする言葉。

 

 

 

 

 

学生時代で感じた、つまらない授業。
社会人で感じた、つまらない研修。

 

同じ時間でも物凄く長く感じる。とんでもなく長い。指折り数えては後何時間に溜息時間。

 

まさに活気の無い時間を無理矢理与えられると、その日の大切な時間があまりにも勿体無いと感じてしまう時間もある。

 

でもおかげで、終わってからがとんでもない幸せに変わる。結果乗り越えた時、一番の最幸タイムに繋がるのです。

 

ケアマネ試験勉強でもそうで、長きに渡り辛い勉強をした結果、合格した時その苦労こそが、跳ね上がりの笑顔になる。

 

この2023年を振り返ると、長かった一年。色々経験出来た一年。一日一日が大変長く感じたのは、色々な壁のおかげで、跳ね上がりの笑顔が並じゃない。

 

最後の最後は健康診断の結果で、最悪な結果が出た時、こんな一年の最後はここを与えてくるのかと。

 

 

命。今までの壁なんて、結果どうでも良くなったものでした。

 

 

さんまさんの言葉で

『生きているだけで丸儲け』

 

箕輪さんの言葉で

『死ぬこと以外かすり傷』

 

猪木さんの言葉で

『元気があれば何でも出来る』

 

 

 

最後の最後教えられた命の壁。

 

その時覚悟したこと。もし再検査の結果、検査結果通り悪かったらどう生きるか。生きる可能性が半分ないなら、何も治療せず徹底的に自分の残りの人生を謳歌してみよって。大切な方の生き方から学んだ今の自分スタイル。

 

残された人生を、大好きな人達と、やりたいこと全てやろうって。

その時に言われた言葉。

 

『なぎさんは今もやってるじゃん』

 

やっているのです。でも改めて思ったのです。残された人生を、大好きな人たちと、やりたいこと全てやろうって。余命を知らないことで、今を逃すということ。

 

再検査へ向かう時、結果がもし一年生きる確率は半分以下と言われた場合、絶対今の今動くと思う自分の姿。問題ないと分かったからと今を逃すのは辞めよう強く思ったのです。

 

初めて経験した命の壁。どんな壁よりそびえ立つ大きな壁でしたが、尊敬する方達に教えられた生き方をしっかりと生かせられるこの環境。

 

 

 

 

 

 

 

10周年の誓い
来年9月3日。いよいよ株式会社だいふくは10周年を迎えます。こだわり続けた10周年。他サービスを持たないケアマネだけの事業、単独居宅をどうしてもやりたい。絶対失敗する。誰がどう考えてもうまくいかない。

 

その時決断した覚悟こそ命の力。父親の生きるか死ぬかの選択肢に迷いが一切無かったこと。

 

『息子の血で死ねたら本望です』

 

カンファレスの時、驚く人数の移植チームに力強い言葉。

 

決め手の言葉。だいふくの挑戦の始まり。例え失敗しても僕は死なない。何をずっと何十年も悩んでいたんだろう。

 

2014年9月3日に株式会社だいふくが誕生し、ちょうど1カ月後の10月3日を選び父は天国へ。もうダメだと病室へ到着した時、手足身体を抑制されていました。きっと苦しくて暴れたのかなって。

 

面会時間も決められ、そして一人しか入れなかった無菌室。家族全員やっと時間も人数も関係なく入れた時でした。

 

もう大丈夫だよ。抑制帯を外して、最後は酸素を無意識に外すのみ。そしてだんだん動かなくなり、亡くなる数分前父に誓った覚悟。

 

この覚悟を忘れない様に、生きている父を映した最後の1枚。

そして大きく息を吸い8時22分、挑戦と言う通り常に仕事に挑み戦い続けた父はやっと初めての長い休みに入るのです。63歳でした。

 

人ってすぐ硬く冷たくなるのです。

 

その時の覚悟を話せる時まで、ついに一年をきっている今本当感謝ばかりです。

 

 

 

 

多くの方から絶対不可能。絶対無理。ショボい商売。そんな中の挑戦。もしかしたら10周年を迎えられるかもしれない所に今いるってこと。

 

こうやって2023年も本日で終わり。

 

誰と過ごすかで、不可能も可能になるんじゃないかって強く思えて仕方が無いのです。

 

例え不可能とこれから先言われ続けても、ここに集まったスペシャルな仲間がいる限り、夢って追い続けるべきだと強く感じるのです。そこから沢山の笑顔を届けられると、強い自信ばかり。

 

 

 

 

 

 

最後になります。
2023年も本当にありがとうございました。皆々様のおかげで、株式会社だいふくは明日また新しい年を迎えられそうです。

 

 

 

 

 

 

出逢う人に

』きな

』を 

 

 

 

 

 

 

掲げた会社理念は、今年一年も何一つ変わりなく出せる力全て出し切った一年。しかし、まだまだだからこそ、これからも学び続け挑戦し続け、主役の方に大きな福を届けられる様努めていきます。

 

 

 

 

以上を持ちまして、2023年365日ブログ締めの挨拶として、代表して私からの挨拶に変えさせていただきます。

 

2023年最後と言うこともあり、文字数は2023文字でまとめさせていただきました。

 

一年間本当お世話になりました。心から大きな声一杯。

 

 

 

 

 

 

ありがとう

ございました

 

 

 

 

 

 

 

そしてやっぱり最後強烈に思うこと。

 

このスペシャルメンバーと共にこれからも✊

くわく

しようぜ

株式会社だいふく

代表取締役 草なぎ久志

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-なぎブログ
-, , , , , , , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

蓄積された感情こそ、大き過ぎる力となる!

蓄積された感情こそ、大き過ぎる力となる!

このコロナ禍びっくりしたのが、沢山の仲間 …

企画の外へ出て見ると、それはそれは!

企画の外へ出て見ると、それはそれは!

ひとりの行動が、ひとりの声が、みんなに沢 …

出逢いは必然で、笑顔は繋がっていく!

出逢いは必然で、笑顔は繋がっていく!

何だか、出逢いって面白いなと思う事ばかり …

今を変えたかったら、やるべき行動!

今を変えたかったら、やるべき行動!

山男と出逢い、山男が愛した山に何度もツー …

全国ケアマネモルック大阪大会!選手決定!!!

全国ケアマネモルック大阪大会!選手決定!!!

  ランチタイム&#x1f35 …


だいふくスタッフの楽しい日々

やっぱり仕事も勿論、休日や仕事が終わってからだって楽しくなくっちゃ。

『人生一度きり』

楽しく大笑いしていたいな

ここ楽しそう。私も行きたい。それいいじゃん。

などなどご紹介

とっことん楽しんだ方。

だいふく設立記念日の9月3日に、だいふく大笑贈呈でもっともっと

『大笑い』

こんなだいふくを、どうぞ宜しくお願い致します

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

お問い合わせ