ヤン

好きな物は・・・・・「もう一つ」食べたい。

投稿日:

車の運転が好きだ。

そんな私。だから、仕事も、休日も、家族で郊外に足を運ぶ機会も多い。

夏と違い、冬は長時間の運転も、あまり疲労しない。

そして、郊外での仕事を済ませると、とっておきのご褒美がもらえることがある。

それは・・・・・。

『その季節でしか、味わうことのできない景色。』

が見られること。

この日は、雲が多く出ているが、空気は澄んでいた。

雪の山が、いつもよりよく見える。

思わず、コンビニの駐車場で車を停めて、雪の山に見入ってしまった。

『今日しか味わえない。私へのご褒美。』

 

さて、久しぶりに家族と一緒に外食に出掛ける。

ま~も、さやぴ~も、育ち盛り。モリモリ食べる。(親の分まで・・・・・)

そして、カミさん影響も受け、必ず食事の最後は、デザートを食べる。

(いいよな~。僕なんか、親から『デザート食べるぐらいなら、食事をしっかり食べなさい。』

なんて、育てられたからな~。

そして、既にお腹には、若干の余裕も無い。)

そんな私の視線をしりめに、プリンと、バニラアイスを頬張る3人。

カミさん、ま~、さやぴ~:『ご馳走様でした~。』 (満面の笑みを浮かべている。)

『お、満足したんだな。』 と思ったのも、つかの間。

ま~、さやぴ~:もう一つ (ニコニコ)×2』

こうなると、もう親でも、止められない。

それぞれ、同じものを、もう1度注文した。 (再び、満面の笑みを披露。)

ヤン、カミさん:『子ども達の、(もう一つコール)は、最強なのかもしれない。』

そう感じた、夕食の出来事。

 

そしてこの娘も、好きな物には目がない。

今日も、大好きなひまわりの種を、頬張るポテト。

『無言の、(もう一つコール)も、同じく最強なのかもしれない。』

末娘の相手をしながら、改めてそう感じた。

 

外食時のバイキングにて。いつも、カミさんに静止されている。

  だから、『自分も、もう一つコールがしたいな~。』と、子ども達がうらやましい・・・・・漢。

                   ヤン7.13 22:22V より

 

 

 

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-ヤン
-, , , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

戒め

戒め

朝、自宅近所を歩いていて、目に入った風景 …

ガーディアン

ガーディアン

4月も、もう残りわずか。 新しい環境で、 …

『切り札』を用意。

『切り札』を用意。

1週間ぶりの休日。『今日ぐらいは、部屋で …

目の前に・・・・そびえ立つ壁

目の前に・・・・そびえ立つ壁

今日、訪れた住宅地は、初めての場所。 入 …

ヤンの、眼鏡越し世界から。⑫

ヤンの、眼鏡越し世界から。⑫

朝食の食卓にて。 『ねえ、昨日の夜、空を …


だいふくスタッフの楽しい日々

やっぱり仕事も勿論、休日や仕事が終わってからだって楽しくなくっちゃ。

『人生一度きり』

楽しく大笑いしていたいな

ここ楽しそう。私も行きたい。それいいじゃん。

などなどご紹介

とっことん楽しんだ方。

だいふく設立記念日の9月3日に、だいふく大笑贈呈でもっともっと

『大笑い』

こんなだいふくを、どうぞ宜しくお願い致します

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

お問い合わせ