おすすめ記事 なぎブログ

あの日のたったひとつの勇気が、運命となる!

投稿日:2024年2月20日 更新日:

昔の写真を探しているときに、出てきた1枚の写真。

皆さんが憧れる、壷内社長さまの事務所トイレの中に貼ってあった言葉。

 

思考から始まり、最後は運命で締めてある言葉でした。

 

と言ってもなかなか動けない自分だったなと。やりたいに動くまで長過ぎたなと。

 

思考から言葉。言葉には出来たのです。あれやりたいな。そのやりたいが見つかってはいたのですが、その勇気がなかったこと。

 

そこに出てくる言葉は、絶対ダメだと言う悪い言葉ばかり。やりもせず、常にどうせダメだよな。

 

弱きでネガティブな言葉が、簡単に出てくる性格😫そんな自分ではあかんなと。

 

その時、当時55歳の父親が健康診断にひっかかり、まさかの悪性腫瘍ステージ4。1年の余命宣告。この出来事が衝撃的で、強いイメージの親父でもえ?余命1年?

 

まさかのまさか。どんどん弱っていく姿を見て、超がつくほどネガティブ性格だった自分は、もうダメだな。

 

何度も思ったこと。すると超ポジティブ性格な親父は、笑顔は免疫力を上げるからと、常にいいことばかりをイメージして、闘病生活を始めるのです。

 

すると医師も驚く程、余命1年を見事に克服。結果8年生きてくれるストーリーになるのです。

 

そこから親父は俺の人生生かされたと、同じ病気で苦しむ仲間たちへと、同じ病院で共に闘っている仲間たちへ自費出版の本を配るのです。

配り過ぎてしまい、実家にもう本はなく原稿しが無くなってしまったのですが、ここで書いてあったのは笑顔の力。

 

どんな時も笑顔で生きようと。

 

そこから自分は大きく変わったきっかけになったのです。親父も大きく変わったのです。

 

とにかく仕事人間だった親父は、家族よりも仕事仲間を優先する生き方。その為もあってか、父親と二人きりになると会話も無く、逆に緊張したもの。

 

そんな親父が始めたのは、息子と2人で、仲間の店でカウンター飲みをすること。はじめは気まずかった時間も、いつしか毎月が楽しくなっていくのです。

 

5年経過すると、5年生存率が一気に上がり親父と喜んだものです。しかし風邪ひとつひき体調が悪いものならば、とにかくまたよぎったもの。

 

そんな中また体調が悪いと、病院に行くと次は骨髄異形成症候群。生きるためには骨髄移植しかない。でもやらないなら数ヶ月では無く、数年生きられる選択もあったのです。

 

ここでよく書く私がドナーになったこと。

 

生きるか死ぬかの選択を迷いなく

 

『息子の血で死ねたら本望です』

 

何を自分はこれまでやりもせず、何年何十年悩んでいたのだろうと。親父はきっとずっと、こんな息子にずっと教えたかったのだろうと。

 

自分のやりたい挑戦は、どんだけ失敗しても死なないじゃないか。やり直せる挑戦ばっかじゃないか。

 

そこから始めたのが、株式会社だいふくの挑戦。

 

最後の言葉はこれ。

仲間たちが設立パーティーをしてくれた時の、サプライズな親父からの手紙で初めて知ったこと。

 

自分からしたら始めるのですら難しかったこと。でも命と闘っている親父は異次元。

 

何んでも始めるのは簡単だと。それを大きく成長させながら継続して行くことに意義が有る。

 

久志とは永久的な志しをと名付けた名前です。本当吹っ切れた時でしたね。

 

結果親父は、私の血でもがき苦しむのです。2014年9月3日7時9分会社設立。

その1ヶ月後10月3日父が天国へ出張。

 

命の教育からガラリと行動が変わり、今この毎朝ブログも、皆さんのおかげで習慣となれたこと。

 

弱い自分への挑戦状はこの先が楽しみなのです。あんなネガティブだった自分が、驚く程性格は変わったこと。

 

 

 

 

 

久々に見た言葉。改めてその通りだなって。

まず一つの区切りとして、永久的な志しを強く持ち続けた日が今年やってくる。

 

この運命的な出逢いがあったからこそ。

『心からいつもありがとうございます🥰』

 

本日も心わくわく👊いってらっしゃいませ👊

隠れ感謝 こんなところまで読んで下さる皆さんに、とにかくとにかく支えられて今があります。本当にいつも感謝ばかりです。改めていつもありがとうございます(╹◡╹)

なぎ

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-おすすめ記事, なぎブログ
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

感謝も綺麗に跳ね返る!

感謝も綺麗に跳ね返る!

雪に備えてスタッドレスに履き替えようと、 …

今夜2023さんきゅう祭!

今夜2023さんきゅう祭!

今夜は39祭🏮 3月9日 …

アチラの早さと軽さは、笑顔と人が集まるもの!

アチラの早さと軽さは、笑顔と人が集まるもの!

七夕ですね。逢いたい方に逢えた時。 &n …

想像を越えた創造こそ大笑い!

想像を越えた創造こそ大笑い!

昭和の結婚式と言えば、当たり前の様に見た …

一歩踏み出し冒険出来た時間は、激変宝物時間!

一歩踏み出し冒険出来た時間は、激変宝物時間!

学生時代で一番楽しかった高校生活。 娘が …


だいふくスタッフの楽しい日々

やっぱり仕事も勿論、休日や仕事が終わってからだって楽しくなくっちゃ。

『人生一度きり』

楽しく大笑いしていたいな

ここ楽しそう。私も行きたい。それいいじゃん。

などなどご紹介

とっことん楽しんだ方。

だいふく設立記念日の9月3日に、だいふく大笑贈呈でもっともっと

『大笑い』

こんなだいふくを、どうぞ宜しくお願い致します

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

お問い合わせ