なぎブログ

自由になれた気がしない、12の朝!

投稿日:

生まれてから今日まで、反抗期娘🤣

 

朝はフガフガ荒い息をして、学校へ行くのも恒例行事🤣

 

物を大切にしない事があり、親が娘を想い購入した物を、ひとつ何かがあると、別にいらないと雑に扱う事がある。

 

保育園の頃、大切に飼っていた、誕生日プレゼントのたまごっちを、怒ってもういらないと投げ捨てた事があり。

 

何週間後、たまごっちを返す時にはもうお亡くなりに。

 

とにかく怒ってしまう事で、もういらないと。今は携帯電話。年始早々、祖母の家に忘れ、取りに行こうとすると、もういらないと。それからと言うもの、携帯電話は親が保管中。

 

もう一月近く電源を切っている為に、友達とも連絡していない。みんな携帯を持っていると言うが、我が娘に限り、必要ないのでは?

 

でも親が何かと実は不便🤣

 

返して欲しいのに、何が何でも返してと言わない、生まれてから今日までの反抗期娘🤣

 

なかなかの年頃。

 

ここで隠し持っていた、親父の爆弾を放り投げる事も考えたが、ここは違うやり方のがきっといいのじゃないかと。

 

娘がとにかく大好きで、楽しめる場所があるのです。

 

それはオートバイの後ろに乗る事。そしてみんなでD I Yで作った山奥の小屋。このアイテム、娘がとにかく楽しめる場所。

 

しかし今は県外の選択はない為、オートバイに乗せて、無線で話をしながら、娘と話し合う時間を企画中。

 

とんがっている時に話をして、まともな話が出来た事が無いのならば、1度楽しい雰囲気から、娘の心に突き刺さる親父の愛を届けてみたい😊

 

とにかくここも、自分らしくやれる事で試してみたい。とにかく向き合う事で、娘の心の荒波を穏やかにしてあげたいもの

 

 

 

 

そんな反抗期娘事件。

 

私の毛抜きが無くなった事があったのです。貴方達もっていったでしょーって、冗談ぽく娘と息子に聞いた時、あのニタッて笑った娘の顔を、父は見逃してなかったのです。

 

それなのに。まあ普通の顔して

 

 

『知らないよ🤪』

 

それどころか

 

毛抜きって何?そんな事まで言うのです。あれ?やっぱり自分が無くしたのかなって思ってしまう程。

 

そんなこんなで毛抜きとお別れして、諦めたのです。

 

そんな諦めついた時の話。誕生日プレゼントの絵を描く為に、娘の部屋へ色鉛筆を借りに行った時の事。

亡くなった犬の譲二君を壁に貼って優しいななんて感動して、左をふと見ると👀

んんんんんんん?

 

んん?

 

あいつぅ〜😱てなもんで。

 

やっぱり娘だ。年頃娘。言えない事が沢山あるんだなぁと。

 

娘がとにかく楽しめるアイテムを使って、どこまでやれるのか。

 

子供との時間が無さ過ぎて、親として大丈夫かと、とにかく沢山言われて来たが🤣愛情だけはとにかくある。

 

必ず最後に愛は勝つと、妙に自信🤪

 

なかなか難しい年頃。でも私もそんな時、親が認めてくれると、とても素直になれたもの。でも怒られてばかりだと、やっぱり反発したくなったもの。大人達には分からないんだって、尾崎豊さんの歌に、思春期仲間達と妙に頷けた時があったもの😊

 

 

 

父親として、期待ゼロオヤジが、果たしてどこまで力を発揮するのか😊

 

また結果発表させて頂きます。見事に作戦失敗した場合は、自分のバイクで、行先も解らぬまま、暗い夜の帳りの中、走り出してみます😅

 

 

それでは本日も、何事も諦めず、より笑顔な1日が送れます様に👋

なぎ

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-なぎブログ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初体験から自分の心身を知る!

初体験から自分の心身を知る!

花粉症が継続しております(・Д・)なぎで …

共に動き目標に向かう姿こそ、心に響くもの!

共に動き目標に向かう姿こそ、心に響くもの!

深夜のオヤジのブレイクダンス もうこの時 …

失敗のままで終わらなければ、それは成功ストーリー!

失敗のままで終わらなければ、それは成功ストーリー!

何だかやっと秋らしくなってきました。18 …

挑戦で躓いても、結果最後は素敵な笑顔!

挑戦で躓いても、結果最後は素敵な笑顔!

同居人さんと共に山へ。流石に山は12月ら …

言うありがとうと、貰うありがとうでは大きく変わる!

言うありがとうと、貰うありがとうでは大きく変わる!

  パトロール にきました 以 …

pagetop