なぎブログ

駆け抜けた分、ゴールは感動と笑顔が待っている!

投稿日:

今日は娘の卒業式

『卒業おめでとう』飛び交う言葉。

 

頑張った子供達。今は卒業アルバムを事前に渡されるのですね。昨夜夕飯後、娘と卒業アルバムを見ながら、色んな話をして。

 

子供達の名前。半分以上読めなかった父。時代は確実に変わったと改めて感じた時。

 

6年間。義務教育の中で1番長い小学校生活が無事終わる。

 

6年前の入学式。お母さん追っかけ、不安な娘の背中。

今じゃあまあ、立派に物事言う。

 

頑張った子供達。卒業おめでとう。

 

主役は子供達ばかりではなく、やっぱり思う。立派に育て上げたお母さん。お父さん。

 

どんな気持ちで、子供の卒業式を見届けるのかな。

 

家の事もやり、子供の事もやり、町内会の事もやり、何よりも仕事もやり。家に戻れば、さあ習い事の送り迎え。走り回るお母さん。お父さん。やっぱり凄い。

 

一切やってない私からしたら、凄い事。凄過ぎる事。本当に当たり前じゃない。凄い事。

 

卒業おめでとう。とにかく無我夢中で頑張った、お母さんお父さんにも伝えている言葉に聞こえてきます。

 

 

 

子供が熱の日、自分の事そっちのけで、夜中ずっと看病した日々。

 

自分のご飯よりも、子供の為にまずは食事準備した日々。

 

なんでこんなに洗濯物ばかりなのと、一日中洗濯に追われた日々。

 

一旦仕事抜けて、子供達の用事済ませ、また職場へ向かった日々。

 

どしゃぶりの雨の中でも、黄色いハタ持って気をつけてよって子供達を見届けた日々。

 

運動会で走る姿見て、子供達の成長に感動した日々。

 

 

こんな自分も、子供達と何かもっと笑いたくて、寄り添いたくて、勇気出してひとり飛び込んだ、学びの場おやじの会。

 

かっこいい先輩おやじから、沢山盗み続けた日々。父は父なりに、子供達と向き合いたくて、沢山勉強させて頂いたおやじの会。

 

とにかく、当たり前じゃない。

 

仕事だけの自分がどれ程楽か。俺は仕事やってんだ的な時代はもう違う。子供の名前が半分以上読めない時代。きっと時代はもっと大きく変わる

 

家の事やって仕事に来て、辛い事があっても、そこにやーめたなんて出来ず、家事をやってまた仕事。そんなの当たり前だと、簡単にやりこなす仲間もいるが、そんなのは超人。

 

そんな中での仕事。子供が全く出来なかった夫婦が、運良く親になれて、色々感じられるこの時間。だからこそ、もっと働きやすくしないといけない。

 

時代は変わったとアルバムを見て、改めて感じた様に、働き方ももっと変えていきたい、変えていけると改めて。

 

何度も思う。仕事だけの自分なんて、とにかく甘い。そんな甘い自分。今日くらいは父親らしく娘の卒業を見届けたい☺️

 

 

卒業おめでとう。

何よりも『お疲れ様でした』

最近俺の出番多くて幸せだぞ!

 

本日も大切な方と、より笑って素敵な一日になります様に👋

なぎ

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-なぎブログ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事


だいふくスタッフの楽しい日々

やっぱり仕事も勿論、休日や仕事が終わってからだって楽しくなくっちゃ。

『人生一度きり』

楽しく大笑いしていたいな

ここ楽しそう。私も行きたい。それいいじゃん。

などなどご紹介

とっことん楽しんだ方。

だいふく設立記念日の9月3日に、だいふく大賞贈呈でもっともっと

『大笑い』

こんなだいふくを、どうぞ宜しくお願い致します

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

pagetop