なぎブログ

相手を想いやれると、悲しませる人が確実に減る!

投稿日:

昔、共に8年仕事をしていた後輩。

 

離れてからも、定期的に勉強会や近況報告。昨日は久々自宅に届け物をして下さる。

 

娘息子は、3年ぶりくらいの再会。

 

分かる?と聞けば、息子はう〜ん顔は分かる。でも名前は分からない。そりゃあそうだね。

 

娘はすぐに名前を言う。やっぱり覚えていたのです。

 

娘はとにかく遊んでもらったもの。

 

赤ん坊の時から知っているだけに、娘は今ちゃん今ちゃんと、常にべったりしていたもの。

 

たまたま見つかったSDカードに、沢山の昔の写真がちょうど出てきたばかりで。懐かしいな。そんな時に今ちゃん登場。

 

まだ息子が産まれる前、3人でよく銭湯に行ったもの。そこで色んな話をしたもの。

 

昔は喜んで、娘は一緒にお風呂に入ってくれた時代。今は娘がお風呂に入っていれば、間違えて入らないように、父気を遣う時代。

 

間違えて、覗きしたと思われてもひどい話ですからね。鍵をかけないから、シャワーの後で確認する父親。

 

覗きと言えば。そんな青春時代を思い出しました。

 

 

 

 

 

高校三年生の時、高校生活最後の夏と言う事で卒業旅行?といい男4人で福井県の若狭と言う海に行った時の話。

 

古い民宿に泊まるのです。またこれがドラマの様な話。

 

12畳程の広い和室が、4部屋続く部屋で。襖だけで区切られた部屋

男4人で昼間海で遊び、部屋に戻ると女の子達が私達の部屋を開けて、キャーキャー騒いでいるのです。

 

ゴキブリが現れて、逃がそうと襖を開けた所、私達の部屋にゴキブリ🪳が逃げてしまったと言うのです。

 

キャーキャー言う前に、私達の心がキャーキャー大騒ぎ。何か恋の発展の予感。

 

女の子達はひとつ下の高校2年生。5人で名古屋から遊びに来たと。

 

そして、夜の海に行こうかなんて。9人で海に行くのです。何ともドラマのような展開。

 

そして、浜辺で遊ぶ手持ち花火を見ながら、コーラ片手に自己紹介。なんだかドラマのワンシーン。

キャーキャー楽しい高校生最後の夏休み。

 

恋の発展を期待しながら、色々な話を沢山して、かっこつけて。

 

そして民宿へ、御飯を食べに戻るのです。

 

しかし、お互い海に行って話をしたのにも関わらず、食事はバラバラでお互い部屋に戻っても、襖はしまったままで、声だけ聞こえる程度。意外とみんな奥手。

 

隣の部屋を、意識しながらの会話。すると、女の子達の会話が一気に静まりかえるのです。

 

特に気にせず男4人で、どうでもいい話をしながらひとしが、ちょっと来てって。

 

男子便所に小走りで行くと、先程の女の子達の声がするのです。お風呂に入っているではないですか。キャーキャー響く声。

 

またお風呂の扉が、少し開いているのです。

少ししか開かないトイレ小窓を、トイレ壁に顔をつけ、出来るだけ顔を出す努力をすると、なんと見えてしまうのです。ひとしが発見してみんなでニタニタ最大の大喜び。

 

私なんか、しゃっ💪って呟き、小さくガッツポーズ。軽く飛び上がってしまった記憶。

 

もうあの時の、どうだと言わんばかりの、ひとしの誇らしげな顔も忘れられず。

 

しかし男子便器とトイレ壁には、一人しか入れない狭さ。

 

男子便器の前に、少ししか開かない小窓。高校生の男4人が並ぶ姿はマヌケそのもの。

私はトイレに行き遅れ、一番後ろで並ぶのです。ほぼ見張り役。こそこそ声で、ちょっとやばくない。やばいって。ねえまさと、やばいって。ねえ、もっち無理しちゃダメだからね。

 

高校生。もう興味しかない時代。もうダメだって。みんなすごい鼻の下伸ばして、また長い。左頬を壁にいっぱいいっぱいつけて、屈んだり、背伸びしたり。マヌケそのもの。

あと一人の順番となった時、まさとがとにかく長い。ねえまさと、やばくない。すごい?すごい?実況してよって。

 

その後ろでは、初めての光景を見たもっちと、ひとしはすごかっただらって、やったななんて、高校生の私の未知なる最大興味と、最大妄想をますます盛り上げるのです。

 

しかし、まさとが長い。ねえ、まさとそんなすごいの!?ひっくんすごいんだって。

 

もう未知な世界が、どんどん繰り広げられていくのです。

 

 

そしてやっと私の順番。もう長いよって。

 

あの時のドキドキは忘れもしません。生唾を飲むって本当にあるものです。

 

まさとが後ろに下がり、私が左頬を壁に最大限当てつけて、スタンバイ完了。

背の低い私は少し背伸びし、いよいよ初対面!

 

 

 

 

 

 

もう出てしまった瞬間で。

 

ちょっとっ!って。みんなで大爆笑。まさとがわくわくしすぎて一人で時間使いすぎたのです。

 

帰って女の子達に言ってやりましたよ。こいつら酷いんだよって。えーって🤣

 

そこから、独り占めしたまさとは、恋の発展していくのですからね。そんな幸せ者もいれば、何も経験出来ず、落ち込んだ人もいるんです🤣

 

 

 

 

娘も息子も大きくなり、どんな友達と出逢うのかな。相手の事を想い合える、そんなお友達と出逢えるといいね。

 

覗きから感じた、最低な高校生生活。でも素敵な出逢いがあった、最高の高校生活。

 

でも覗きはやめときなさい。父はいい思い出ひとつもないのだから🤣

 

 

 

土曜日の朝。どうでもいい内容を、最後まで本当にありがとうございました。

 

本日も大切な方と、より笑顔で過ごせる1日となります様に。

なぎ

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-なぎブログ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ホッと温かい時間は心の栄養源!

ホッと温かい時間は心の栄養源!

『はぁほんと美味し』   溢れ …

時代の波に乗り遅れない為に、やるべき事!

時代の波に乗り遅れない為に、やるべき事!

男ヨガ🧘‍ …

教科書通りの行動よりも、心込めた行動こそ絶対笑顔!

教科書通りの行動よりも、心込めた行動こそ絶対笑顔!

もう限界   もう限界。その限 …

自分が元気だからこそ、大切な方を笑顔に出来るもの!

自分が元気だからこそ、大切な方を笑顔に出来るもの!

本日も大切な方と、笑顔多い一日となります …

こういう時だから、ヒーロー集め笑顔に変える時!

こういう時だから、ヒーロー集め笑顔に変える時!

支援センターしょうわの瀬浪さん。読み聞か …


だいふくスタッフの楽しい日々

やっぱり仕事も勿論、休日や仕事が終わってからだって楽しくなくっちゃ。

『人生一度きり』

楽しく大笑いしていたいな

ここ楽しそう。私も行きたい。それいいじゃん。

などなどご紹介

とっことん楽しんだ方。

だいふく設立記念日の9月3日に、だいふく大賞贈呈でもっともっと

『大笑い』

こんなだいふくを、どうぞ宜しくお願い致します

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

pagetop