なぎブログ

わくわくさせる事こそ、笑利の秘訣!

投稿日:

スポーツの祭典オリンピックを記念して、考えている

 

顔企画

 

全員分の衣装が昨日無事揃う。まず試してみる。

ほう🤣これじゃあ完璧ではないから、しっかりと黒で統一。

ほう😆なるほどね。これなら威圧感バッチリ。相手が怖気付いて、普段の勢いを変えてしまうと言う心理作戦。

 

冷静さを見失わせると言う、必殺

ハンター

 

撃💣

 

一人二人三人ではなく、複数名で挑む心理作戦。

 

チームとしては、同じ衣装になる事で、チーム力が一気に増していく。もはやここに敵なし。そんな新企画。

 

 

会場に到着次第Λ三角形で連なって入場する。

 

バックミュージックもしっかりと考えている。

 

やはり最初のインパクトは大切。ここで手を抜かない我がTEAM。足の出し方もおんなじで入場。練習に練習を重ねた入場をお披露目していく。

 

決して誰一人笑っていない所も、全て戦略の一つ。何を考えているか分からない所から、恐怖を与えていく。

 

ここから既に、笑負は始まっているという事。

 

衣装の大切さ。余興の楽しみの一つとして、やはり衣装に手抜きは絶対してはいけない。

 

衣装から、自分達の気持ちを高めていけるもの。そしてその勢いから、素敵な余興が出来上がるもの。

 

こう言う所から、みんなのテンションも上がっていく。みんなのテンションを上げていくと言っても過言では無い。仕事は勿論、遊びだからこそ手を抜いてはいけないもの。

これが全員揃った時、面白い事になる。

 

今頃相手は怖気付いているだろう。あのサングラスの向こうの目は、ハンターそのもの。

 

逃走中と言う番組の格好にあまりにも似ているが、我がチームは逃走中ではなく、迷走中というテーマ。

決して相手からは逃げ去らない。相手は巷では有名な名司会者ではなく、自分の事を迷司会者と名乗っていると言う。

 

そんな迷司会者をやっつける為に作り上げた迷走中メンバー。

 

こうやってひとつの企画を、わくわくして準備するのか、やらされて準備するのかで、大きく笑顔も結果も変わっていく。

 

そして例え同じ空気ではなくても、こう言う楽しんでやる準備こそが、そのわくわくしたメンバーに寄せる事が出来るもの。

 

そして周囲の反応が影響し、そこにハマった時、次もっと凄い事やりたいと、ネタがレベルアップしていくもの。視点が変わり、色んな発想が増えていくもの。

 

だからこそ、余興はやめられないし、チームの絆作りにはもってこいな時間となるもの。

 

スポーツの祭典オリンピック。そんなオリンピックyearに、新たなスポーツ企画を取り入れて、ここからまだまだ沢山の笑顔作り。

 

さて本日も、大切な方とより笑顔多い土曜日となります様に👋

なぎ

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-なぎブログ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

捉え方ひとつで、笑顔は二倍どころか何十倍!

捉え方ひとつで、笑顔は二倍どころか何十倍!

皆さんのサイドカーにと、2人の後輩からガ …

夢は思うものでは無く掴むもの!

夢は思うものでは無く掴むもの!

高校時代からの夢。   いつか …

重ねる歳にわくわくする事で、色んなやりたいが生まれてくる!

重ねる歳にわくわくする事で、色んなやりたいが生まれてくる!

『結婚したら、お金が少なくても、しっかり …

意識ひとつで景色が激変!

意識ひとつで景色が激変!

家族と旅をして思ったこと。 東京を楽しみ …

飛び回れるからこそ、心からとにかくわくわく面白い!

飛び回れるからこそ、心からとにかくわくわく面白い!

責任ある仕事。皆さん飛び回っています。 …


だいふくスタッフの楽しい日々

やっぱり仕事も勿論、休日や仕事が終わってからだって楽しくなくっちゃ。

『人生一度きり』

楽しく大笑いしていたいな

ここ楽しそう。私も行きたい。それいいじゃん。

などなどご紹介

とっことん楽しんだ方。

だいふく設立記念日の9月3日に、だいふく大笑贈呈でもっともっと

『大笑い』

こんなだいふくを、どうぞ宜しくお願い致します

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

お問い合わせ