なぎブログ

やっぱり一言、自分らしく!

投稿日:

子供達、夏休みもあと少し🍉

 

24時間テレビが始まると、もう夏休みが終わりだなと感じたものです。

 

そんな中、息子が『パパ〜明日仕事?』

 

仕事だよと答えると、読書感想文を手伝って欲しいと。子供の頃、読書感想文が好きで、よく褒めてもらったもの。子供が頼ってくれると言えば、修理に掃除に感想文。

 

で、どんな本なの?と言うと、読書感想文が書けませんと言う。大丈夫だよ一緒に書こうよと言えば、いやそのタイトルだと🤣

 

出してきた本

あら本当だ🤣まさに息子の心境。寝る前にすぐに読み、15分くらいで読める内容。明日一緒に書こうかと。

 

 

 

 

この本は、息子の様に主人公の女の子もどうしても読書感想文が書けなくて、お友達と一緒に自分達で本を作り、先生に許可をもらい、それを読書感想文にすると言った話

 

あれだけ何も書けなかった、主人公の女の子。

 

しかし、自分達で物語を作る事で、一つの興味ある本が完成する。そしてその本に対して、自分ならこんな思いになる。そんな気付きを感じながら、楽しく読書感想文を作り上げていく👏

 

息子もそうで、苦手な読書感想文。私も小さい頃なんて、読め読めと言われれば言われる程、読みたくなかったもの。

 

興味ない本に対して、感想なんて出てもこない。そこに興味が無いのだから、書きたくもない。

 

しかし、親にこれにしたらあれにしたらでは無く、自分が好きな本と出逢った時、とってもすらすら書けたもの。

 

出逢う本。どれだけ人気ある本と言われても、いい本には巡り会えなくて。やっぱり自分にぴったり合う本があるもの。

 

本もファッションと同じで時代があり、昔の本を読むと、昔の考えになると言う言葉にとにかく頷き、そこからと言うもの、並べていた本を、全て売りに行った過去。

 

考えると、並べていた本を読み返した事はなく。そして売りに行った時間の割に、え?と感じたもの。

 

その為一回読むと、この本に合いそうな人はあの人だと、勝手に浮かんだ方へ、もらって頂くのです。するとみんな笑顔。

 

数千円で、成功体験のノウハウが簡単に知れてしまうのですから、本の力は本当凄い。

 

昔、本を読めよめ読め。全く読みたくも無かったのは、興味無くやらされていたから。

 

今回、息子が選んだ本は、僕もこの本をきっかけに作ってみたと、息子が興味ある事を物語にして、感想文にも出来る内容。大好きなゲームの主人公にしてあげたら、すらすら言葉が出てくるのかもしれません。

やらされてやっていたら勿体ないよね。最近オートバイ仲間の50代のオヤジさんが、とにかく口にするのです。

 

自分自身救急搬送されたり、お父様とのお別れだったり。とにかく人生とはを語るのです🤣

 

その為か、楽しい事ばかりやっている。自分の人生だからと。今の息子の時に、こんな事思わなかったもの。私も父親との別れから、考えが大きく激変。

 

本当に人は死ぬんだなって。人生の折り返し。どうあがいても絶対人は亡くなる。人生の後半戦だからこそ、前半戦で感じた事を、後半戦はよりわくわくしていたいものです。

 

このままでは、息子の読書感想文話から、違う方向に話がいきそうです😄

 

さて、本日も大切な方とより笑顔多い一日となります様に👋

なぎ

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-なぎブログ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

生きたお金は、急スピードで笑顔引き連れ返ってくる!

生きたお金は、急スピードで笑顔引き連れ返ってくる!

『生きたお金を使うんだ』   …

引きの強さは、楽しめば楽しむ程強くなる!

引きの強さは、楽しめば楽しむ程強くなる!

いつも素敵な言葉を下さる方から 一枚の言 …

余韻に浸れた時間こそ、次のステージに突入した瞬間!

余韻に浸れた時間こそ、次のステージに突入した瞬間!

Mr.Childrenの歌を聴きながらの …

便利の影響力は凄い!

便利の影響力は凄い!

TeLiDe(テリデ)vol.2、来月9 …

笑顔を貰った分笑顔5倍返し!

笑顔を貰った分笑顔5倍返し!

梅雨入りの中、雨が降らないならば週末ツー …


だいふくスタッフの楽しい日々

やっぱり仕事も勿論、休日や仕事が終わってからだって楽しくなくっちゃ。

『人生一度きり』

楽しく大笑いしていたいな

ここ楽しそう。私も行きたい。それいいじゃん。

などなどご紹介

とっことん楽しんだ方。

だいふく設立記念日の9月3日に、だいふく大笑贈呈でもっともっと

『大笑い』

こんなだいふくを、どうぞ宜しくお願い致します

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

お問い合わせ